人気ブログランキング |
 
 
先日の朝刊を見た、私の母が
 
「あんたの仕事が減ってしまうから心配」
 
とめちゃ不安げでした(笑)
 
母の見た記事は
 
遺言書が作りやすくなります
 
みたいな記事でした。
 
【(なるほどマネー)備える相続税:10 遺言手続き、法改正で円滑に】
https://www.asahi.com/articles/DA3S13702424.html
 
記事が気になる方は、サイトを登録されるか、朝日新聞をご覧ください
 
 
遺言書が作りやすくなるから、遺言書作る人はどんどん自分で作って司法書士なんかには依頼しなくなる
 
マズイ!
 
・・・仕事減ってマズイな、とは全然思わなくて
むしろ多くの人が遺言書に関心を持つのは良いことだと思っています
 
【遺言書が作りやすくなります】
https://na0ism.exblog.jp/28436685/
 
いくら遺言書が作りやすくなると言っても
国のお知らせの仕方は、相変わらず不親切だし
遺言書が作りやすくなるのと、遺言者が遺言を作りたくなるのは別問題
 
遺言書が作りやすくなっても、私の仕事は減らないハズ、いや減らないだろう、減ってほしくないです(笑)
 
遺言書が作りやすくなっても
遺言書の
 
印象の悪さ
 
は相変わらずで、遺言書をお勧めすると
 
縁起でもない!
 
と、相変わらず怒られます。
 
早死させたいのか!
 
と言われることもある(笑)
 
本当に遺言書の制度を広めたいなら、遺言書に付きまとうマイナスのイメージを払しょくする工夫がいるんと違うかな?
 
日本語は「遺言書」で後ろ向きだけど
英語なら「WILL」ってずいぶん前向きになる
 
「遺言書書け書け!」って、楽し気に言ってるの法律専門家だけですからね。
書け書け言われている一般の気持ちはちっとも楽しくないから。
 
でも、改正民法が施行されたら、新しい法律での遺言書を私も作ってみます。

b0181744_17153862.jpg

# by 073995332 | 2018-10-01 17:16
 
私「BNIという集まりがあって・・・」
相手「あっ、私、ネットワーク系のやつ嫌いなんで」
 
BNIという集まりに私は参加していて、毎週金曜日には早起きしています。
 
ビジネスネットワークインターナショナルという怪しげな名前なので
たいてい「ネットワークビジネス」と誤解されます(笑)
 
私が参加しているのは、ミッドランドチャプターというグループです
 
【ミッドランドチャプター】
https://www.midland-bni.com/
 
私は約5年間参加していますが、早起きの習慣はつくし、異業種の人と知り合えるから
良いなと思いますが良い悪いは人それぞれなんで、仕方のないことですね。
 
 
異業種交流会的なものに行くと、名刺をバラまいたり、興味のないものを強引にセールスされたりしますが
BNIでは、そのような人は少ないですね。
 
また、交流会に行くと「話の通じる人」ばかりが集まる傾向がある
例えば、士業なら士業同士が集まるとか、建築系の方はその方ばかり集まるとか
 
でも、BNIでは、様々な職種の方が集まっていて
 
「司法書士という資格は知ってるけど、何をする人か知らない」
 
という人がたくさんいます。
 
だから、司法書士を知らない人に、司法書士はどんなことをする人なのかをプレゼンできる良い機会でもあります。
 
で、プレゼンが悪ければ
 
「あなたの話はさっぱり分からない」
 
と言われてしまう。
 
そう言われたら、「どう話したら分かってもらえるか」って知恵を絞るようになります。
知恵を絞れば絞るほど、専門用語がそぎ落されて分かりやすいプレゼンになる。 

【あなたの話はさっぱり分からない】
https://na0ism.exblog.jp/26870092/ 
 
 
また、BNIでは
 
1to1
 
ワントゥーワン、と言って2人の人がお互いの仕事の説明、欲しいお客さん、欲しい仕事を話し合うことを推奨していて
 
1to1をすることで、仕事の紹介が出しやすく、そして仕事の紹介を受けやすくなります。
 
他の異業種交流会では、1to1のような取り組みはしていないんじゃないかな?
 
1to1でも、相手の話していることが分かりにくければ「もう少し分かりやすく話して」とか
「あなたを紹介するときにどうやって声をかけたらいい?」と突っ込んだ話もできます。
 
ただ名刺を渡すとか
「何かあったらお願いします」と、何万分の1の確率の「何か」を待っているより
1to1をした方が、ずっと仕事の成約率は高いです。
 
ビジネスネットワークインターナショナル
 
って、名前は怪しげだけど、ちょっと見学だけでもしてみたらいいと思う。
 
私は、BNI以外でも、ついつい
 
「どんな人が理想のお客さんですか?」
「あなたを紹介するときどうやって紹介したら仕事になりますか?」
 
と、聞くことが癖になっています。
 
もし、ネット上だけの付き合いの人でも
リアルにお会いして名刺交換をする機会があったら、私は
 
「あなたを紹介するときどうやって紹介したら仕事になりますか?」
 
と聞くと思います(笑)
 
 

※私はどこにいるでしょう?
b0181744_16071571.jpg

# by 073995332 | 2018-09-28 16:33
 
全然知らなかったのですが、昨日は
 
司法書士試験の筆記試験の合格発表
 
だったらしいです。
 
合格されたみなさんおめでとうございます!
 
昨夜のTwitterは合格した人たちのツイートで溢れていましたね。
 
もし、平成14年に私がSNSをやっていたら、絶対に
 
自撮り
 
自撮りしてSNSにアップしていたと思います(笑)
 
 
以前にブログで書いたのですが、不合格になった平成13年度の試験で
「来年は受かったわ」と不合格になったにも関わらず、手ごたえを感じました。
13年に手ごたえを感じても、翌年に受かる保証なんて何もないのにね(笑)
 
合格しても「タダ働きは嫌だ」で、すぐに独立してまあまあ大変だった

【「タダ働き」は嫌】
https://na0ism.exblog.jp/25058912/
 
大変だったけど、運が良くて、当時は「多重債務」の相談がたくさんあって
登記や相続といった「ザ司法書士」の仕事ではないけれど、仕事には恵まれましたね。
精神的に大変だったけど、月に10件、20件とドンドン「多重債務」の仕事が増えていったので食べるには困りませんでした。
 
今年合格されたみなさんが、どんな仕事をされるのかは分かりませんが
登記の仕事は大手に牛耳られているし、多重債務の仕事もないし、新規で仕事を始められるのは大変だと思います。
 
合格後、どこかの事務所で修業をして能力を高めても
独立後、すぐに仕事に恵まれるわけじゃないし
 
「あんなに難しい試験パスしたのに!」
「あんなに修行したのに!」
 
って怒れますよね。
 
SNS見てても
 
仕事が取れないから、古株の士業の悪口を書いたりしてる人いますね。
 
ああいうの意味ないから止めた方が良い
 
悪口言っても仕事増えないし
悪口考えるのは自分の脳にダメージが来る
結局損するのは自分だから
 
 
どうせ、考えるなら
 
誰をお客さんにするのかを定め
どうやったら、自分の存在を知ってもらえるのか
 
だと思います。
 
これって、今でも私は考えています。
 
なるべく同業者と被らないお客さんはどこにいるか
どうやったら、自分の存在をアピールできるか
 
って
 
どっかの固定客つかめば良いなんて時代じゃないし
法律も、お客さんのニーズもどんどん変わっています。
時代の変化に合わせつつも、変化にもブレない自分の軸を作らないと事業は成り立ちません。
 
新しく司法書士を始める人にも
長いこと司法書士をやってる人にも
いや、むしろ長いこと司法書士をやってる人の方が、大変な思いをする時代はもうそこまでやってきています。
 
新しい人、まだ何も持たざる人の方が時代の変化に合わせることができるんと違うかな
 
私はそう思っています。

b0181744_20201470.jpg

# by 073995332 | 2018-09-27 20:24
 
「まさかうちがモメるなんて思ってもいませんでした」
 
私は、遺言書作成、見守り契約以外にも相続手続きが専門です。
 
で、相続手続きには
 
遺産分割協議書
 
と言って、具体的に遺産をどう分けるかを記載した書類に、相続人全員がハンコを押して手続きをすすめます。
 
遺産分割協議書を作成する前段階として、相続人の方の意向を確認するんですが
前段階で「いいよ」と言っていた方が、いざハンコを押す段になって
 
ハンコ押さない
 
と言い出すことがごくまれにあります。
 
「ハンコ押さない」と言われて、弁護士ならテンションが上がるのかもしれませんが
司法書士はテンションがダダ下がりになります。
 
なぜなら、弁護士は争いになってからが仕事ですからね。
司法書士は争いになっちゃったら仕事にならないから。
 
【 もめる前の司法書士 】
https://na0ism.exblog.jp/22540722/
 
 
長いこと司法書士をやっていると、依頼者の家族関係をうかがえば
その先の展開がどうなるかは大体分かります。
 
家族関係がこんなだからモメるなとか
円満に行くなってことが分かる。
 
兄弟同士は仲が良いけど、その兄弟の奥さん、旦那さんと関係が良くないとモメる。
 
お客さんとの雑談で「兄嫁が気に入らない」とか「妹の旦那がどうの」ってのが出てきたら
 
モメますよ
 
今から何か手立てをしておかないと相続の時、モメますよ、ってアドバイスしています。
 
他に、子どもの教育にお金がかかっている。生活に困っているとか
兄嫁が保険外交員やってる、妹の旦那が司法書士(弁護士)だ、もモメる。
なので、司法書士である私も、義理の父母の相続ではモメ事とを引き起こす火種になりえます(笑)
 

モメてから何を言っても遅い
 
「まさかうちがモメるなんて思ってもいませんでした」
 
って、相手の心のうちまではわかりません。
 
モメ事なんてないならそれでいいし
モメても被害が最小限になるような工夫をしておいて損はない。
 
モメちゃったら
 
縁切り
 
家族の縁も、兄弟の縁もスッパリ切れてしまいます。
 
私は一人っ子なので、兄弟の縁は良く分からないけど、親族の縁が切れてしまったら寂しいだろうなと思う。
 
相続でモメる金額って、裁判所の統計によると預貯金不動産を含めて5000万円以下の金額なんですよね。
たったそれだけの金額について争って、お金で買えない縁が切れてしまうなんてもったいない。
 
「うちはモメないと思うけど、それでも万が一に備えて」
 
という感じで、将来の話をしてみてくださいね。
 
いつでも力になりますよ。
b0181744_16454767.jpg

# by 073995332 | 2018-09-26 16:56
 
「SNSで仕事来ますか?」と聞かれることがよくあります
 
「来ますよ!SNSで仕事来ますよ!」
 
聞かれたら、そう答えているんだけど、答えても
 
「じゃあSNSやります!」

って人はいません。
なんだか答え損だなぁといつも思う。
 
たまにやります、という人がいても、ちょこちょこっとSNSやってそれっきり。
 
SNSで仕事来ます
 
でも、続けないと仕事は来ません。
ちょこちょこ投稿して、仕事が来るという魔法のツールじゃない。
 
商品を売るためでも
あなたを売り込むためのツールでもない。
 
あなたとSNSでつながっている人との関係性を深めるツールが
SNSです。
 
【SNSで「あのセンセイ」より売れる!】
https://na0ism.exblog.jp/28243926/
 
 
「知り合いの弁護士がLINE@始めたいって言ってるけどどう思う?」
 
そんなことも聞かれますが
 
「常に発信している人じゃないと何をやってもダメだと思うよ」
 
って、私は答えていますね
 
向き不向きもあると思うんですよね。
 
「何を発信したらいいか分からない」から発信できないという人もいれば
ネタが豊富で常に発信している人もいる。
 
私も発信するネタには困りません。
「常に発信する」と決めているので、ネタが勝手に引っかかってきます。
 
それに、私は投稿のモチベーションが
 
「自分のことを知ってもらいたい」で
 
どうしたら自分の存在を知ってもらえるか
どうしたら自分に興味を持ってもらえるか
どうしたら面白いやつだと思ってもらえるか
 
それらを考えて投稿しています。
 
売り込もうとか
仕事を取ろうとかを考えては投稿していません。

「来ますよ!SNSで仕事来ますよ!」と言っているけど
売り込みは一切していません。
 
 
どうしたら自分の存在を知ってもらえるか、とかって
何もSNSの投稿の時にだけ考えることじゃない。
 
人前での自己紹介、プレゼンでも
 
どうしたら自分の存在を知ってもらえるか
 
を考えてやらないと仕事なんて来ない。
 
勘違いしてる人多いんだけど、自己紹介やプレゼンって
自分のことをダラダラ説明する機会じゃない。

自分のことを強く印象付けるため

にするんだからね。
 
 
あなたは、他人に自分のことを強く印象付けるための工夫をしていますか?
 
b0181744_18333619.jpg

# by 073995332 | 2018-09-25 18:42