私は、「飽きっぽい」ので、いつも何か新しいことはないかと探しています。
もちろん、司法書士の仕事は、例えば相続の仕事であっても一つとして同じ相続はないから
新しいと言えば新しいのですが、相続は相続。同じものです。
 
だから、司法書士業で何か新しい業務分野を開拓する
新しい分野の勉強をして仕事につなげよう。
 
数年前の私はそんな感じで、新しい仕事で「仕事の幅」を広げようとしていました。

司法書士の主力業務である「登記」の仕事が減ったから
成年後見の仕事をするとか裁判の仕事をする、って人はよく聞きますね。
私はもともと「登記」の仕事ないんで、あんまし関係ないけど(笑)

でも、司法書士の仕事だけで「幅」って中々広がらないんですよね
 
だから、以前
 
かけあわせ
 
あなたの能力と他の誰かの能力を掛けあわせると良いよ、という記事を書きました
 
【士業の売上アップには「かけあわせ」】
https://na0ism.exblog.jp/26779315/
 
でも、自分の能力を分かっている人ってそんなにいなくて
分からないから、まずは「自分のできることの棚卸」を始める。
 
それはそれで意義深いことなんだけど、時間がかかる。
 
だから手っ取り早い「かけあわせ」は
 
異業種の人と組む
 
異業種の人と組んでビジネスをするのが早い気がします。
 
で、ここでの注意点は異業種の人で自分の仕事とは遠い職種の人と組むこと
 
司法書士だったら弁護士、税理士等士業と組んではいけません。
例えば、占い師、フラワーアレンジメント教室、飲食店など、司法書士業とは遠い人と組んでください。
 
遠い人と組めば、今まで自分がアプローチできなかった客層にアプローチするチャンスがあるし
同業者が思いつかないビジネスを思いついたり、ビジネスチャンスに恵まれる可能性があります。

これが、司法書士と税理士の組み合わせだとしたら誰もがやってるし
仕事の「幅」は広がらないですよね。
 
そして、この人なら組めそうだという人に出会ったら
「仕事もらえるんじゃないか」と期待するのではなく、あなたから相手に与えてください。
 
仕事を与える
時間を与える
お金を与える
人脈を与える
 
とにかく与えること
 
誰かと組んでやっていても、上手くいかないのは
 
与えないから
 
与えずにもらうことばかり考えているから上手くいかないのです
 
遠い人と組むこと
組んだ相手に与えること
 
それができれば新規ビジネスは上手くいくと思いますよ

b0181744_13223869.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2018-10-29 17:00
 
先日、スーツを作りに行って、たまたまそこにいた方に
 
「ラジオに出ませんか?」
 
と誘われ、二つ返事でОKした村瀬です。
 
そのラジオ収録の件は、後日記事にするとして
ラジオに誘っていただいた方と意気投合する話題がありました
 
意気投合した話題、それは
 
お客さん
 
ターゲットとするお客さんが私とその方が一緒だったということです。
 
「なんでその人をお客さんにしようと思ったのか」
「その人にどんなアプローチをするか」
「コミュニケーションの取り方はどうしてるか」
 
その人と私のやってることがそっくりで面白かったし
ラジオの収録もとても楽しかった
今から放送が待ち遠しいです
 

以前、理想とするお客さんのいるところについて記事を書きました
 
【理想のお客さんは「そこ」にいます】
https://na0ism.exblog.jp/28026526/
 
場所については書いたけど
お客さんを誰にする、お客さんの絞り込みをすることについては書いた記憶がないので、少し書いてみます。
 
大前提として
 
お客さんになってくれるなら誰でもいい
 
そう言ってる人は話になりません。
 
お客さんを絞り込むと、お客さんを取り損ねるんじゃないか
という気持ちは分からないでもないですが、そこは絞り込まないと。
 
で、絞り込むとどんな良いことがあるかというと
 
紹介が生まれやすい
覚えてもらえる
仕事が増える
 
といった良いことがあります
 
実際、私のことなんですが
 
60歳以上の独身高齢女性
 
がお客さんと絞り込んでいますが、それよりも若い方もお客さんとして紹介されますし
会社の手続き、裁判の仕事、相続の仕事の依頼、紹介がたくさんあります。
また、絞り込むと、不思議なんですが本当にその通りのお客さんばかり依頼、紹介がある。
 
本当に不思議です。
 
お前はたまたまそうかもしれないけど
絞り込んで仕事取り損ねたらどうすんだ
やっぱり「何でもやります」で自分は行く

それならそれで良いんですけど、自分の経験から「何でもやります」をやっちゃうと
自分の仕事ではない相談、依頼、紹介がどうしても増えます。
 
何でもやります、と言われても、相手は「何を頼んだらいいか分からない」ので
とりあえず困ってる人を紹介しよう、になりがちです。
「なんでもやります」と言う側も、例えば司法書士なら

「司法書士がどんなことをする奴かみんな知ってるだろう」
 
と考えなしに言っちゃってるケースが多いですね。
でも、残念ながら、相手はあなたの仕事になんか興味ないから、あなたがどんなことができるのかなんて知りません 

【誰も私になんか興味ない】
https://na0ism.exblog.jp/28294477/
 
だから
 
自分のお客さんはこんな人
 
って、絞り込んであなたから伝えないといけないんですよ

b0181744_14383662.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2018-10-26 17:00
 
いつもはあんましドラマ見ないのですが、10月から始まったドラマ結構見てます
 
SUITS
 
織田裕二主演の「SUITS」面白いですね。
 
「東京ラブストーリー」なんて見てないから
織田裕二と鈴木保奈美の共演なんて興味なくて、ストーリーと新木優子さんに興味もって見てます(笑)
 
で、いつものクセで、何かこのドラマを自分の仕事に活かせないかと思って見ていて
 
織田裕二を目指すより断然
 
小手伸也
 
小手伸也を目指した方がオイシイでしょう、という結論に至りました。
 
 
キャラクターが濃くてちょっとウザい
 
大河ドラマ「真田丸」で初めて小手さんを知りましたが、ちょこっと出番があっただけなのに
かなりインパクトありました。

それでも 

キャラ濃くてウザい脇役より
見た目のいい主役の方が断然良いじゃん。
 
そんなこと思う人多いかもしれませんね。


でも、織田裕二みたいな主役の人は、1クールで一つのドラマにしか出られない。
そりゃー主役だから当然のこと。
 
ですが、小手さんのような脇なら、1クールで何本ものドラマに出られる。
もちろん、主役よりは出演料は下がるけど、何本も出れば認知度は上がる

また、主役を張るような男前って、次から次へどんどん出てくる。
若くて活きの良いのがどんどん出てくる。
 
だから、男前だからっていつまでも主役をはれるわけじゃない
 
逆に、インパクトのあるブサイクは、主役こそ張れないものの
息の長い活躍も期待できます。
   
仕事に当てはめると、きっとこんな感じですよ
 
何でも自分一人でやっちゃう人が主役で
人と協力、アライアンスで仕事をすすめる人が脇役
 
何でも一人やろうとすると大変
アライアンスでやったほうが楽だし効率がいいっしょ。

 
だから自分が目指すのは、織田裕二じゃなくて小手伸也だなぁ。
 




b0181744_16440462.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2018-10-25 18:05
 
 
先日、毎年恒例の「人間ドック」を受けまして
今まで引っかからなかった、胸部レントゲンの検査に引っかかりました
 
「肺に影がある」
 
肺に影がある
肺に影がある
肺に影がある
・・・・・・
・・・・・・
 
診断結果をもらって、医師の診断を受けるまでの間
私は、ほとんど死んでいました。
 
「肺がんだったらどうしよう」
「てか、たばこも吸わないのに何で肺がん?」
「親父がヘビースモーカーだったからか?」
 
肺がんだったら父親を恨む、とこまで行きました(笑)
 
でも、胸部レントゲンとともに受けた胸部CTに異常がなかったので
晴れて
 
異常なし
 
をいただきました。
 
 
年を取れば病気のリスクは高まるし
毎年、人間ドックを受けていても、ある時、異常が出て
生死にかかわる病気が発覚することもある。
 
また、不慮の事故でなくなることもあります
 
それなのに
 
「私は当分死なないから(遺言書は書かない)」
 
とか
 
「(遺言書は)まだ早い」
 
と言っている方が私にはよく理解できません。
 
「肺に影がある」程度のことでも、気分落ち込んだし
本当に肺がんだったら、遺言書とか「先のこと」なんて考えられなかったと思う。
 
だから、「死にそう」な時に、冷静に「先のこと」を考えられる人なんて、本当に少ないでしょうね。
 
また
 
「まだ早い」と言ってる人は
 
自分の身体がだんだん弱っていって、いよいよダメだろうと思った時が
「先のこと」を考える時期だと思いこんでいる。
 
人間が自分の寿命をコントロールすることができないように
自分の命を全うの仕方もコントロールできません。
 
要は、突然、命が失われることもある
自分が思うようにだんだん悪くなっていくとは限らない
 
言い方悪いけど
 
「病気にならないから」生命保険に入らないという人は少ない
でも、「死なないから」で遺言書を作らない相続対策しない人は多い
そして家族が相続争いに巻き込まれて困ってる人はとても多い
 
 
先日、「自分は当分元気なんで」と、自分よりずっと高齢の方に言われたときに
自分の人間ドックの結果が悪かったので
 
「なんでそんなこと(当分元気なこと)分かるんだよ!」
 
と心の中で、プチ切れてすみませんでした。
 
でも、健康診断と相続対策は元気なうちにね

b0181744_16444390.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2018-10-24 17:00
 
先日、名古屋にオープンした「ららぽーと」で
 
メガネ
 
「OWNDAYS」という店でメガネを作ってきました
 
https://www.owndays.com/jp/ja/
 
1つのメガネを壊れるまで使っていた私ですが、気分によってメガネを変えるのもアリかな思い
メガネを作りました

【BUTTERFLY EFFECT】
https://www.owndays.com/jp/ja/products/detail/BE2010J-8S/
 
 
メガネ屋なんていくつもあるし
何だったら今かけてるメガネを作った「眼鏡〇場」でもよかった。
 
でも、なんで「OWNDAYS」だったかと言うと
 
ストーリー
 
「破天荒フェニックス」という本に書かれたOWNDAYSの持つストーリーに惹かれました

【あらすじ】
2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中修治は、ひとつの賭けに打って出る。
それは、誰もが倒産すると言い切ったメガネチェーン「オンデーズ」の買収――。
新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃える田中だったが、社長就任からわずか3カ月目にして「死刑宣告」を突き付けられる。
しかしこれは、この先降りかかる試練の序章にすぎなかった……。
企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメント小説。
 
 
流行ってるから
みんながもってるから
 
という理由で商品を購入する人がいる一方で
 
ストーリーに惹かれたから
 
という人もいる。
 
スティーブジョブズのストーリーに惹かれたからIphoneを買ったとかね
 
私の司法書士の仕事も
 
友だちが依頼したから
いつも看板を見ていたから
 
という理由のほかに
 
ストーリーに惹かれたから
 
もあってもいい

例えば
 
「どうして今の仕事を選んだのですか」
「何のために今の仕事をつづけているのですか」
 
というお客さんの問いに
 
ストーリーを交えて答えると良いと思う
 
実際に私は
 
「こういうことがあって司法書士になりました」
「こんなことがしたいから司法書士を続けています」
 
と答えたり、プレゼンをしています。

【あなただけのストーリーを語ろう】
 
ストーリーを語ったことで
 
某大手銀行といくつも取引をしている司法書士ではなく
私を選んでいただけたこともあるし、講演を依頼されたこともある。
 
でも、私の知る限り、そんなことやってる人がいないし
そんなことでお客さんに選ばれるって考えてる人いないんだろうね
 
異業種では「ストーリー推し」で成功しているところがいくつもあるから
司法書士業だって「ストーリー推し」ありますよ

b0181744_06432443.jpg

[PR]
# by 073995332 | 2018-10-23 17:00