<   2018年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 
不思議なもので
 
「60歳以上の高齢独身女性のお客さんが多いです」
 
と名刺交換、または出会った人にお伝えしていると
本当に、60歳以上の高齢独身女性ばかりご紹介していただけるようになりました。
 
やはり、欲しいお客さんは絞り込んで人に伝えるって大事ですね

【あなたのお客さんは誰?】
https://na0ism.exblog.jp/28761385/
 
 
で、そういった女性に会ってお話を聴くと
  
寂しい
 
独り暮らしだから
子どもが離れて暮らすから
 
寂しいんです
 
という方が多いですね。
 
自分だっていつかは年を取り、ひとりぼっちになれば寂しいだろうし
パートナーに三行半を叩きつけられて子どもと離れ離れになれば寂しいと思う。

自分が20代や30代の時に感じなかった「寂しい」という感情が
アラフィフになって身近になってきましたね。
 
そういった寂しさを抱えている方に
 
「遺言書書きましょう」とか「相続対策しましょう」なんて言えるわけもなく
 
「どうしたら寂しくなくなるか」
 
を考えてあげることがあります。
 
・地域の活動に参加することを勧める
・私が話し相手になる
・ペットを飼うことを勧める
 
なんてことをしています。
 
あんまし法律専門家っぽくないですね
 
でも実は、私の実母も「60歳以上独身高齢女性」なので
他人事ではないんですよね。
 
私が顔を見せれば喜ぶし
私が母に頼みごとをすれば喜んで引き受けてくれる。
独りって寂しいんですよ。

母と同じ境遇の人を見るとほおっておけなくなる。
 
商売っぽくなってしまいますが、私と「見守り契約」を結んでくれた方とは
定期的にお話をすることができるし、私とでなくても親子間で結んでおくと何かと便利です

【「見守り契約」増えています】
https://na0ism.exblog.jp/28488652/
 
具合が悪くなった時には契約さえしておけば何かと便利です
介護施設との契約、役所、金融機関とのやりとりもすべて任せられる。
 
今月も数件の見守り契約の提案、締結をする予定です。

b0181744_17494957.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-31 20:28
 
自慢になるのかな?
私はよくSNSで読んでいる本、良かった本をシェアしているのですが
そうすると、私がシェアした本を買ってくれる人がいます。
 
別に本を買ってくれても私にマージンが入るわけじゃないけど
私のことを信頼しているから本を買ってくれるんだなと嬉しくなります。
もし、著者の方で本が売れずに困っている人は、私に言ってくださればSNSでシェアしますよ(笑)

 
で、私がシェアした本を買ってくれる人なんですが、仕事ができる人は
 
「今ポチッたから」
 
シェアした瞬間に
私の目の前で
 
スマホを操作して
 
Amazon
 
Amazonで購入しますね。
 
逆に仕事ができない人は

本屋さんに探しに行きます
 
私は、本屋が大好きなのでできるなら本屋で買いたいのですが
仕事のできる人が、その場で「ポチ」して購入しているので、それを見習って「ポチ」するようになりました。
AMAZONなら、本を探す手間が省けるし早く手に入りますからね。
 
 
ところで、あなたは人から勧められたりアドバイスされたことを実行していますか?

以前

教わり上手

についての記事を書きました。

【村瀬さんの言ってることウソですよね】
https://na0ism.exblog.jp/28564391/

教わり上手の人って教わったことをすぐに実践するから
可愛がられやすい。
 
私なら、「勧めていた本ポチったよ」と言われたら嬉しいから、また何か新しい情報を教えたくなっちゃいます。
 
「機会があったらやります」とか
「いいですね。そのやり方」と言うだけでやらない

そんなことばかり言っている方は、人が教えてくれなくなります

「あいつは言ってもやらないから」

ってね。
 
名刺交換等で知り合った人と仲良くなってビジネスにつなげたいと思うなら
仲良くなること。そして仲良くなるには教わり上手になることやと思うな。
 
言われたこと、アドバイスされたことを即実行する人いないから
やってみてください。
特に、立場が上の人にアドバイスされたら、実行してその後の報告もするとなお良いです。

b0181744_17580653.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-30 18:08
 
私は、「飽きっぽい」ので、いつも何か新しいことはないかと探しています。
もちろん、司法書士の仕事は、例えば相続の仕事であっても一つとして同じ相続はないから
新しいと言えば新しいのですが、相続は相続。同じものです。
 
だから、司法書士業で何か新しい業務分野を開拓する
新しい分野の勉強をして仕事につなげよう。
 
数年前の私はそんな感じで、新しい仕事で「仕事の幅」を広げようとしていました。

司法書士の主力業務である「登記」の仕事が減ったから
成年後見の仕事をするとか裁判の仕事をする、って人はよく聞きますね。
私はもともと「登記」の仕事ないんで、あんまし関係ないけど(笑)

でも、司法書士の仕事だけで「幅」って中々広がらないんですよね
 
だから、以前
 
かけあわせ
 
あなたの能力と他の誰かの能力を掛けあわせると良いよ、という記事を書きました
 
【士業の売上アップには「かけあわせ」】
https://na0ism.exblog.jp/26779315/
 
でも、自分の能力を分かっている人ってそんなにいなくて
分からないから、まずは「自分のできることの棚卸」を始める。
 
それはそれで意義深いことなんだけど、時間がかかる。
 
だから手っ取り早い「かけあわせ」は
 
異業種の人と組む
 
異業種の人と組んでビジネスをするのが早い気がします。
 
で、ここでの注意点は異業種の人で自分の仕事とは遠い職種の人と組むこと
 
司法書士だったら弁護士、税理士等士業と組んではいけません。
例えば、占い師、フラワーアレンジメント教室、飲食店など、司法書士業とは遠い人と組んでください。
 
遠い人と組めば、今まで自分がアプローチできなかった客層にアプローチするチャンスがあるし
同業者が思いつかないビジネスを思いついたり、ビジネスチャンスに恵まれる可能性があります。

これが、司法書士と税理士の組み合わせだとしたら誰もがやってるし
仕事の「幅」は広がらないですよね。
 
そして、この人なら組めそうだという人に出会ったら
「仕事もらえるんじゃないか」と期待するのではなく、あなたから相手に与えてください。
 
仕事を与える
時間を与える
お金を与える
人脈を与える
 
とにかく与えること
 
誰かと組んでやっていても、上手くいかないのは
 
与えないから
 
与えずにもらうことばかり考えているから上手くいかないのです
 
遠い人と組むこと
組んだ相手に与えること
 
それができれば新規ビジネスは上手くいくと思いますよ

b0181744_13223869.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-29 17:00
 
先日、スーツを作りに行って、たまたまそこにいた方に
 
「ラジオに出ませんか?」
 
と誘われ、二つ返事でОKした村瀬です。
 
そのラジオ収録の件は、後日記事にするとして
ラジオに誘っていただいた方と意気投合する話題がありました
 
意気投合した話題、それは
 
お客さん
 
ターゲットとするお客さんが私とその方が一緒だったということです。
 
「なんでその人をお客さんにしようと思ったのか」
「その人にどんなアプローチをするか」
「コミュニケーションの取り方はどうしてるか」
 
その人と私のやってることがそっくりで面白かったし
ラジオの収録もとても楽しかった
今から放送が待ち遠しいです
 

以前、理想とするお客さんのいるところについて記事を書きました
 
【理想のお客さんは「そこ」にいます】
https://na0ism.exblog.jp/28026526/
 
場所については書いたけど
お客さんを誰にする、お客さんの絞り込みをすることについては書いた記憶がないので、少し書いてみます。
 
大前提として
 
お客さんになってくれるなら誰でもいい
 
そう言ってる人は話になりません。
 
お客さんを絞り込むと、お客さんを取り損ねるんじゃないか
という気持ちは分からないでもないですが、そこは絞り込まないと。
 
で、絞り込むとどんな良いことがあるかというと
 
紹介が生まれやすい
覚えてもらえる
仕事が増える
 
といった良いことがあります
 
実際、私のことなんですが
 
60歳以上の独身高齢女性
 
がお客さんと絞り込んでいますが、それよりも若い方もお客さんとして紹介されますし
会社の手続き、裁判の仕事、相続の仕事の依頼、紹介がたくさんあります。
また、絞り込むと、不思議なんですが本当にその通りのお客さんばかり依頼、紹介がある。
 
本当に不思議です。
 
お前はたまたまそうかもしれないけど
絞り込んで仕事取り損ねたらどうすんだ
やっぱり「何でもやります」で自分は行く

それならそれで良いんですけど、自分の経験から「何でもやります」をやっちゃうと
自分の仕事ではない相談、依頼、紹介がどうしても増えます。
 
何でもやります、と言われても、相手は「何を頼んだらいいか分からない」ので
とりあえず困ってる人を紹介しよう、になりがちです。
「なんでもやります」と言う側も、例えば司法書士なら

「司法書士がどんなことをする奴かみんな知ってるだろう」
 
と考えなしに言っちゃってるケースが多いですね。
でも、残念ながら、相手はあなたの仕事になんか興味ないから、あなたがどんなことができるのかなんて知りません 

【誰も私になんか興味ない】
https://na0ism.exblog.jp/28294477/
 
だから
 
自分のお客さんはこんな人
 
って、絞り込んであなたから伝えないといけないんですよ

b0181744_14383662.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-26 17:00
 
いつもはあんましドラマ見ないのですが、10月から始まったドラマ結構見てます
 
SUITS
 
織田裕二主演の「SUITS」面白いですね。
 
「東京ラブストーリー」なんて見てないから
織田裕二と鈴木保奈美の共演なんて興味なくて、ストーリーと新木優子さんに興味もって見てます(笑)
 
で、いつものクセで、何かこのドラマを自分の仕事に活かせないかと思って見ていて
 
織田裕二を目指すより断然
 
小手伸也
 
小手伸也を目指した方がオイシイでしょう、という結論に至りました。
 
 
キャラクターが濃くてちょっとウザい
 
大河ドラマ「真田丸」で初めて小手さんを知りましたが、ちょこっと出番があっただけなのに
かなりインパクトありました。

それでも 

キャラ濃くてウザい脇役より
見た目のいい主役の方が断然良いじゃん。
 
そんなこと思う人多いかもしれませんね。


でも、織田裕二みたいな主役の人は、1クールで一つのドラマにしか出られない。
そりゃー主役だから当然のこと。
 
ですが、小手さんのような脇なら、1クールで何本ものドラマに出られる。
もちろん、主役よりは出演料は下がるけど、何本も出れば認知度は上がる

また、主役を張るような男前って、次から次へどんどん出てくる。
若くて活きの良いのがどんどん出てくる。
 
だから、男前だからっていつまでも主役をはれるわけじゃない
 
逆に、インパクトのあるブサイクは、主役こそ張れないものの
息の長い活躍も期待できます。
   
仕事に当てはめると、きっとこんな感じですよ
 
何でも自分一人でやっちゃう人が主役で
人と協力、アライアンスで仕事をすすめる人が脇役
 
何でも一人やろうとすると大変
アライアンスでやったほうが楽だし効率がいいっしょ。

 
だから自分が目指すのは、織田裕二じゃなくて小手伸也だなぁ。
 




b0181744_16440462.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-25 18:05
 
 
先日、毎年恒例の「人間ドック」を受けまして
今まで引っかからなかった、胸部レントゲンの検査に引っかかりました
 
「肺に影がある」
 
肺に影がある
肺に影がある
肺に影がある
・・・・・・
・・・・・・
 
診断結果をもらって、医師の診断を受けるまでの間
私は、ほとんど死んでいました。
 
「肺がんだったらどうしよう」
「てか、たばこも吸わないのに何で肺がん?」
「親父がヘビースモーカーだったからか?」
 
肺がんだったら父親を恨む、とこまで行きました(笑)
 
でも、胸部レントゲンとともに受けた胸部CTに異常がなかったので
晴れて
 
異常なし
 
をいただきました。
 
 
年を取れば病気のリスクは高まるし
毎年、人間ドックを受けていても、ある時、異常が出て
生死にかかわる病気が発覚することもある。
 
また、不慮の事故でなくなることもあります
 
それなのに
 
「私は当分死なないから(遺言書は書かない)」
 
とか
 
「(遺言書は)まだ早い」
 
と言っている方が私にはよく理解できません。
 
「肺に影がある」程度のことでも、気分落ち込んだし
本当に肺がんだったら、遺言書とか「先のこと」なんて考えられなかったと思う。
 
だから、「死にそう」な時に、冷静に「先のこと」を考えられる人なんて、本当に少ないでしょうね。
 
また
 
「まだ早い」と言ってる人は
 
自分の身体がだんだん弱っていって、いよいよダメだろうと思った時が
「先のこと」を考える時期だと思いこんでいる。
 
人間が自分の寿命をコントロールすることができないように
自分の命を全うの仕方もコントロールできません。
 
要は、突然、命が失われることもある
自分が思うようにだんだん悪くなっていくとは限らない
 
言い方悪いけど
 
「病気にならないから」生命保険に入らないという人は少ない
でも、「死なないから」で遺言書を作らない相続対策しない人は多い
そして家族が相続争いに巻き込まれて困ってる人はとても多い
 
 
先日、「自分は当分元気なんで」と、自分よりずっと高齢の方に言われたときに
自分の人間ドックの結果が悪かったので
 
「なんでそんなこと(当分元気なこと)分かるんだよ!」
 
と心の中で、プチ切れてすみませんでした。
 
でも、健康診断と相続対策は元気なうちにね

b0181744_16444390.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-24 17:00
 
先日、名古屋にオープンした「ららぽーと」で
 
メガネ
 
「OWNDAYS」という店でメガネを作ってきました
 
https://www.owndays.com/jp/ja/
 
1つのメガネを壊れるまで使っていた私ですが、気分によってメガネを変えるのもアリかな思い
メガネを作りました

【BUTTERFLY EFFECT】
https://www.owndays.com/jp/ja/products/detail/BE2010J-8S/
 
 
メガネ屋なんていくつもあるし
何だったら今かけてるメガネを作った「眼鏡〇場」でもよかった。
 
でも、なんで「OWNDAYS」だったかと言うと
 
ストーリー
 
「破天荒フェニックス」という本に書かれたOWNDAYSの持つストーリーに惹かれました

【あらすじ】
2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中修治は、ひとつの賭けに打って出る。
それは、誰もが倒産すると言い切ったメガネチェーン「オンデーズ」の買収――。
新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃える田中だったが、社長就任からわずか3カ月目にして「死刑宣告」を突き付けられる。
しかしこれは、この先降りかかる試練の序章にすぎなかった……。
企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメント小説。
 
 
流行ってるから
みんながもってるから
 
という理由で商品を購入する人がいる一方で
 
ストーリーに惹かれたから
 
という人もいる。
 
スティーブジョブズのストーリーに惹かれたからIphoneを買ったとかね
 
私の司法書士の仕事も
 
友だちが依頼したから
いつも看板を見ていたから
 
という理由のほかに
 
ストーリーに惹かれたから
 
もあってもいい

例えば
 
「どうして今の仕事を選んだのですか」
「何のために今の仕事をつづけているのですか」
 
というお客さんの問いに
 
ストーリーを交えて答えると良いと思う
 
実際に私は
 
「こういうことがあって司法書士になりました」
「こんなことがしたいから司法書士を続けています」
 
と答えたり、プレゼンをしています。

【あなただけのストーリーを語ろう】
 
ストーリーを語ったことで
 
某大手銀行といくつも取引をしている司法書士ではなく
私を選んでいただけたこともあるし、講演を依頼されたこともある。
 
でも、私の知る限り、そんなことやってる人がいないし
そんなことでお客さんに選ばれるって考えてる人いないんだろうね
 
異業種では「ストーリー推し」で成功しているところがいくつもあるから
司法書士業だって「ストーリー推し」ありますよ

b0181744_06432443.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-23 17:00
 
幼稚園の時、ピアノを習わせられていましたが
ちっとも弾けなくて、発表会で沢田研二の「サムライ」を歌って
ピアノの演奏を免除してもらった村瀬なおひとです。
 
「バーにあるピアノをポロンと弾けたらカッコいいと思って」
 
私にピアノを習わせる動機も動機ですが、沢田研二風の衣装を準備した母親もなかなかのもの
 
そんなジュリーが
 
コンサートのドタキャン
 
で批判されていますね。
 
7000人も9000人もそんなに変わらないんじゃないかなぁ?
まっ、そんなことがあってもファンはジュリーを見捨てないんでしょうね。
 
【あなたには「ファン」いますか?】
https://na0ism.exblog.jp/28720684/
 
 
ジュリーは、「イベンター(主催者)が集客できなかったから」と言ってましたが
ジュリーの責任もありますよね。
 
魅力
 
演者としての魅力
表現者のとしての魅力
新たなファンを作り出す魅力
 
それらがジュリーになかったからお客さんが集まらなかった。
 
また、ジュリーがどれだけ具体的な集客活動をしたんか、も気になります。
 
テレビ、ラジオに出る
SNSで発信する
ファンミーティングをする
 
集客のため取れるだけの手段を全て取ったのか。
きっとやってないよね。
 
 
私も演者みたいなもんだから
つまり、自分が商品の自営業だから、日々集客に頭を悩ませています。
 
お客さんを紹介してもらおうにも、自分に特長、魅力がないと紹介なんて生まれない
何らかの方法で発信をしていないと、お客さんの目にも留まらない

自分の特長を人に聞いたり、商品サービスが魅力的に見えるように知恵を絞る
発信はSNS、チラシ、パンフレット、看板、電話帳、なんでもやる
 
吹けば飛ぶような弱小零細司法書士事務所がやってることを、ジュリーがやらんでどうするって話。
 
ジュリーに対してネガティブな印象がついたけど
ジュリーどうやって挽回するんだろう?
 
少し期待しています
 
b0181744_23075620.jpg


[PR]
by 073995332 | 2018-10-22 17:00
   
先日、村松達夫さんのセミナー、コンサルを受けた人が
名古屋市港区にある「浜鮨」さんに集い
 
「ギブ&ギブ懇親会」
 
を行いました
 
【村松達夫さん】
http://www.standby.jp/
 
【浜鮨さん】
http://www.hama-sushi.jp/
 
「ギブ&ギブ懇親会って何だよ」ってことですが

参加者みんなで与え合おうぜ
 
というコンセプトの飲み会です。
 
村松さんは、ショートセミナーと浜鮨さんでの飲食代
浜鮨さんは、スパークリングの獺祭(日本酒です)
私は
 
相続争い危険度診断(笑)
 
参加者それぞれが自分のビジネスに関連したギブをする。
とても面白く美味しい会でした。

村松さん
浜鮨の竹川さん
ありがとうございました!
 
 
「それってネットワークビジネスでしょ?」
 
そういって誤解されている、私が参加している朝活「BNI」ですが
そこに所属してから、私はギブに目覚めました。

BNIの理念は
 
ギバーズゲイン
つまり、与えるものは与えられる
 
だから、私は名刺交換するとき
 
「どういった人を紹介したらあなたのビジネスになりますか?」
 
と聞くようになったし
 
何か人に良くしてあげても見返りは求めなくなりました。
ひたすらギブしています。

以前は、自分がこれだけしてるんだから、お前も俺に返せよな、みたいな態度でした。
そう、ギブ&テイク ですね。
 
お前と俺はギブ&テイクだよな、と言ってる人の多くは
あまりギブせず、ひたすらテイクテイクです。
 
【私と仲良くするメリット】
https://na0ism.exblog.jp/28722786/
 
この記事にも書いたのですが

つながりたい
仲良くしたい
一緒にビジネスをしたい
 
って言ってくる人の多くは
 
自分が得することしか考えてない。
 
ギブするとか
メリットを与えるなんて考えていない。

ましてや
 
ギブ&ギブなんてありえない
 
ギブ&テイクは
 
「こいつは付き合う価値があるかどうか」
「自分に十分な見返りがあるかどうか」
 
って品定めすることになっちゃうけど
 
逆に ギブ&ギブは
 
「こんなの持ってるけどいる?いつでもあげるよ」
 
みたいな感じ。
 
私は
 
「あんたさあ、面白いから一緒にやろうよ」
「おれのできることと、あんたのやってることをジョイントしたら楽しくない?」
 
ですね。

この人と仲良くしたら、登記の仕事増えるかも
遺言書書いてもらえるかも、なんて考えません(笑)
面白そうな人、楽しそうな人と一緒じゃないと続かないし
 
知らず知らずのうちにギブ&テイクになっちゃってる人は
意識してギブ&ギブをやってみたらいいと思う。
 
与えたら与えた分以上に自分のところに帰って来るから
与えることを止められなくなると思いますよ
 
 
※あっ、オレ腹出てる(笑)
 
b0181744_18183172.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-19 18:37
 
昨日、朝活での4分プレゼンで
 
「うちは相続争い関係ない」のワナ
 
というタイトルでプレゼンすると書きましたが
じゃあ、どんなワナがあるかです
 
① 兄弟仲が良いから大丈夫
② モメるほど金がないから大丈夫
③ 口頭で伝えてあるから大丈夫
 
③は、「俺が死んだらお前にはこれをやるからな」と口で伝えてある、という意味です。
 
私が、遺言書とか作って相続対策した方が良いですよ、とお伝えすると
だいたいこの3つのうちのどれかを言って

遺言書なんて書かねえ
 
となります。
 
兄弟仲良くても、モメる原因は、嫁とか婿などの「赤の他人」だし
お金がある人は分ければいいけど、資産が「実家の土地建物」だけなら相当やっかい
口約束なんて誰が守んねん
 
という話。
 
モメて初めて「ワナ」にかかったと、人は理解します。

【あなたは兄弟仲良しですか?】
https://na0ism.exblog.jp/24479753/
 
 
で、このワナにかかるのは、主に

男性
 
男性は、妻とも自分の子どもともその配偶者とも
ろくにコミュニケーションをとってないのに
根拠もないのに
 
子どもたちは仲が良い
 
と思いこんでいる。
 
だから私は、男性に遺言書を書いて欲しいと思ったら
 
女性
 
女性、つまり妻や娘を動かします。
男性とはあまりお話をしません。
 
私も男なので同性の悪口は言いたくないのですが
男はあまり先々のことを考えません。その時が良ければいい
 
でも、女性は先々のことを考えているので
この先起こるであろう、相続、モメ事を私がお伝えすると
 
何とかしなきゃ
 
という気持ちになりやすい。
 
うちの依頼者の8割が女性なのは
先々のことを予言して、少し先の未来を私が見せて聞かせているからだと思う。
 

でも、予言だの、少し先の未来を見せるだの偉そうなこと言ってますが
法律専門家なら誰でもできることです。
 
誰でもできるんだけど

誰に対してやるか
 
が大事
 
先にも書きましたが、私は男性に対してはやりません。
 
もう、90歳過ぎなのに
 
「俺にはまだ(遺言書は)早いな」
 
っておっしゃるような方のサポートは私にはできそうもないからね~

b0181744_18374736.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-18 17:00