2018年 10月 01日 ( 1 )

 
 
先日の朝刊を見た、私の母が
 
「あんたの仕事が減ってしまうから心配」
 
とめちゃ不安げでした(笑)
 
母の見た記事は
 
遺言書が作りやすくなります
 
みたいな記事でした。
 
【(なるほどマネー)備える相続税:10 遺言手続き、法改正で円滑に】
https://www.asahi.com/articles/DA3S13702424.html
 
記事が気になる方は、サイトを登録されるか、朝日新聞をご覧ください
 
 
遺言書が作りやすくなるから、遺言書作る人はどんどん自分で作って司法書士なんかには依頼しなくなる
 
マズイ!
 
・・・仕事減ってマズイな、とは全然思わなくて
むしろ多くの人が遺言書に関心を持つのは良いことだと思っています
 
【遺言書が作りやすくなります】
https://na0ism.exblog.jp/28436685/
 
いくら遺言書が作りやすくなると言っても
国のお知らせの仕方は、相変わらず不親切だし
遺言書が作りやすくなるのと、遺言者が遺言を作りたくなるのは別問題
 
遺言書が作りやすくなっても、私の仕事は減らないハズ、いや減らないだろう、減ってほしくないです(笑)
 
遺言書が作りやすくなっても
遺言書の
 
印象の悪さ
 
は相変わらずで、遺言書をお勧めすると
 
縁起でもない!
 
と、相変わらず怒られます。
 
早死させたいのか!
 
と言われることもある(笑)
 
本当に遺言書の制度を広めたいなら、遺言書に付きまとうマイナスのイメージを払しょくする工夫がいるんと違うかな?
 
日本語は「遺言書」で後ろ向きだけど
英語なら「WILL」ってずいぶん前向きになる
 
「遺言書書け書け!」って、楽し気に言ってるの法律専門家だけですからね。
書け書け言われている一般の気持ちはちっとも楽しくないから。
 
でも、改正民法が施行されたら、新しい法律での遺言書を私も作ってみます。

b0181744_17153862.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-01 17:16