人気ブログランキング |

2018年 09月 27日 ( 1 )

 
全然知らなかったのですが、昨日は
 
司法書士試験の筆記試験の合格発表
 
だったらしいです。
 
合格されたみなさんおめでとうございます!
 
昨夜のTwitterは合格した人たちのツイートで溢れていましたね。
 
もし、平成14年に私がSNSをやっていたら、絶対に
 
自撮り
 
自撮りしてSNSにアップしていたと思います(笑)
 
 
以前にブログで書いたのですが、不合格になった平成13年度の試験で
「来年は受かったわ」と不合格になったにも関わらず、手ごたえを感じました。
13年に手ごたえを感じても、翌年に受かる保証なんて何もないのにね(笑)
 
合格しても「タダ働きは嫌だ」で、すぐに独立してまあまあ大変だった

【「タダ働き」は嫌】
https://na0ism.exblog.jp/25058912/
 
大変だったけど、運が良くて、当時は「多重債務」の相談がたくさんあって
登記や相続といった「ザ司法書士」の仕事ではないけれど、仕事には恵まれましたね。
精神的に大変だったけど、月に10件、20件とドンドン「多重債務」の仕事が増えていったので食べるには困りませんでした。
 
今年合格されたみなさんが、どんな仕事をされるのかは分かりませんが
登記の仕事は大手に牛耳られているし、多重債務の仕事もないし、新規で仕事を始められるのは大変だと思います。
 
合格後、どこかの事務所で修業をして能力を高めても
独立後、すぐに仕事に恵まれるわけじゃないし
 
「あんなに難しい試験パスしたのに!」
「あんなに修行したのに!」
 
って怒れますよね。
 
SNS見てても
 
仕事が取れないから、古株の士業の悪口を書いたりしてる人いますね。
 
ああいうの意味ないから止めた方が良い
 
悪口言っても仕事増えないし
悪口考えるのは自分の脳にダメージが来る
結局損するのは自分だから
 
 
どうせ、考えるなら
 
誰をお客さんにするのかを定め
どうやったら、自分の存在を知ってもらえるのか
 
だと思います。
 
これって、今でも私は考えています。
 
なるべく同業者と被らないお客さんはどこにいるか
どうやったら、自分の存在をアピールできるか
 
って
 
どっかの固定客つかめば良いなんて時代じゃないし
法律も、お客さんのニーズもどんどん変わっています。
時代の変化に合わせつつも、変化にもブレない自分の軸を作らないと事業は成り立ちません。
 
新しく司法書士を始める人にも
長いこと司法書士をやってる人にも
いや、むしろ長いこと司法書士をやってる人の方が、大変な思いをする時代はもうそこまでやってきています。
 
新しい人、まだ何も持たざる人の方が時代の変化に合わせることができるんと違うかな
 
私はそう思っています。

b0181744_20201470.jpg

by 073995332 | 2018-09-27 20:24