人気ブログランキング |

2018年 08月 17日 ( 1 )

 
「村瀬さん、いまチラシ持ってる?」
「何枚か欲しいんだけど」
 
私が損害保険をお願いしている保険代理店の方に、事務所のチラシを渡しました。
司法書士で特定の業務についてチラシなどの販促物を持ってる人ってまずいません。
 
販促物があるってちょっとした自慢。
 
でもね。チラシ欲しいからって「はいこれ」と渡すだけでは芸がない。
 
「こんなシチュエーションの時には、こんなことを言ってこのチラシを渡して」
 
具体的なシチュエーション
具体的なセリフ
 
それらを盛り込んだマニュアルを作るといいなぁ。
 
ということで

マニュアル

営業マニュアルを作ることにしました。
 
 
私の仕事は「紹介」をいただくことが多いのですが、たまに自分の望むような「紹介」のされ方じゃない時があります。
 
「どこよりも安いお金でやってくれる」
「タダで相談に乗ってもらえる」
「何時でも対応してもらえる」
 
仕事の内容も分からないのに、安いって言われちゃうと成約率は低くなるし
相談がタダだと延々とお話を聞くことにもなりかねない
何時でもってなると、夜中や早朝に電話がかかってくることになる。
 
だから、こんな風に紹介してくださいというマニュアルがあると
成約率も高くなるし、お客さんも私と契約するかどうかの判断がしやすくなる。
 
【お客さん紹介の生まれ方】
https://na0ism.exblog.jp/28290690/
 
 
紹介者は私の仕事の詳細を知らないし、知っていても上手く説明できない。
マニュアルがあると楽だと思うな
 
また、マニュアルには紹介者の「ティーアップ」も盛り込めます
 
例えば、保険業の方だったら

「遺言書を勧める際に、こんな風に勧めたら保険を売りやすいよ」

とかね。
 
こないだは「自動車板金塗装業」の人と話して、高齢者の免許返納の話が出たから
自動車板金塗装業向けのマニュアル作るのもアリですよね。
 
「高齢者の方から免許返納の話が出たら、こうやって見守り契約勧めてね」
 
というマニュアル。

【「遠い人」と組め】
https://na0ism.exblog.jp/28410587/
 
高齢者に関わる業種の方向けのマニュアルをいくつも作れば、わりあい簡単に売上ってあがると思うな。
b0181744_18040437.jpg

by 073995332 | 2018-08-17 18:06