人気ブログランキング |

2018年 05月 28日 ( 1 )

 
私は、「LINEニュース」でいろいろなニュースを知りますが
 
今日は

【同性を愛するということ 勝間和代のカミングアウト】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00010002-bfj-soci
 
勝間和代さんが同性のパートナーがいることを公表していたことにビックリ
 
勝間和代さんと言えば、たくさんの著書を出されている方
全然稼げない私が、藁をもすがる気持ちで

「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」
 
を読んで、何1つ実践できなかった。
私には無理だらけでした。
 
「勝間さんだからできるんじゃん」
 
と言い訳して、すぐにブックオフに売り飛ばした記憶があります。
 
勝間さんのニュースに接して最初に思ったことは
 
男性も女性も愛することができて幸せの幅が広いな
 
ということ。
 
男性も女性も愛することができるなんて人間愛ですよね。
反対に「人間に対する関心」が薄い私は、人間愛も薄いんだと思う。
 
 
LGBTという言葉は、まだまだ世間に浸透していないし、偏見もある。
私自身、あまりよく分かっていないし、偏見のようなものもないとは言えません。
 
勝間さんのような著名人だから、「遠い世界」の話にも聞こえますが
私にはそんな遠い世界の話ではありません。
 
同業の行政書士の方もいるし

【「しおちゃん学講座」名古屋で唯一のセクシャルマイノリティ(MTF)行政書士、しおちゃんのblog】
https://ameblo.jp/siomi2003/
 
しおちゃんのブログで、服装とか化粧とかトイレとかLGBTの人ってけっこう大変なことが分かる。
また、しおちゃんの足の写真に少しドキッとしたことをカミングアウトします(笑)
 
過去の依頼者にも、今思えば「LGBTの方だったんだな」という方がいましたし。
そのうち「同性パートナーへ資産を譲りたい」というご相談もあると思う。
 
現在の法律では「同性婚」は認められていないし
同性パートナーが死亡しても、残されたパートナーには相続権はありません。
 
だから、法律専門家は「遺言書かけ」「いや民事信託だ」と言うけれど、そんなことは些細なことだと思う。
 
大事なのは「同性を好きな奴はおかしい」等で遠ざけるのではなく
 
「この人はそういった価値観の持ち主なんだ」
 
と、世の中が受け入れることじゃないですかね。
理解する必要はなくて受け入れさえすればいいのです。

受け入れるって
 
「勝間さん、そうなんだへぇ~」
 
ってだけ。
 
「同性を愛するなんて理解できない」「私には無理~」とあなたの価値観を通さなくてもいい。
何で同性を愛するんだ、ってことは、私も正直理解できない。
 
理解はできないけれど、「そうなんだ~」と受け入れることはできます。
 
 
同性婚に限らず、多様な価値観を「そうなんだ~」と受け入れるような世の中にするにはどうしたらいいんでしょうね?
 
※写真は勝間和代さんのTwitterから引用させていただきました。

b0181744_17405723.jpg

by 073995332 | 2018-05-28 18:13