2018年 04月 30日 ( 1 )

 
司法書士業界は
 
ゴールデンウィークも休まず営業してます!
 
と、「休まない自慢」をする方が多いような気がします。
 
私は、「副鼻腔炎」がちっとも治らなくてツライので司法書士は休みます
けれど、ビジネスは休まずに営業中です。
 
前々から言われていたことがYahoo!ニュースに上がっていました
 
【会社設立「10日→1日」で可能に 簡素化で起業促す】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000013-asahi-bus_all
 
数年前、株式会社の役員の任期が「10年」まで伸長されたとき
「役員変更登記」でご飯を食べていた司法書士事務所は、仕事が激減されたそうです。
 
で、今回、会社設立手続きも簡素化されるということは、ますます司法書士ではご飯が食べられなくなるのかもしれませんね。
 
簡単な会社の手続きは、ネットを調べれば面倒なだけで誰でもできる。
「誰でもできる手続き」でご飯が食べられないから、より高度な手続き(?)でご飯を食べるしかない。
 
以前、「会社の合併(登記)を専門にしたい」という司法書士の方がおられました。
合併の登記、司法書士試験の勉強をしていたとき訳が分からなくて、私が苦手にしていた分野です。
その苦手な合併が、本番の試験に出題されて「嫌な汗」をかいた思い出があります。
 
都会には「合併」の仕事があるのかもしれませんが、愛知県の田舎ではそのような仕事はありません。
「高度な手続き」でご飯を食べようにも、そんな仕事はありません(笑)
 
「これからどうやって、ご飯を食べていこうか。」
 
そんな司法書士は多いのかもしれませんね。
 
 
会社設立に限らず「手続き」でご飯を食べていくのは今後ますます難しくなるでしょうね。
司法書士も行政書士も税理士もね。
 
何も考えずに日々の仕事をこなしている人は、他の同業者と「共倒れ」するのかもしれない。
 
司法書士として「ご飯」を食べていくのが難しいことが分かっているなら、今のうちに何か手を打っておかないと手遅れになる。
 
セミナーをやって仕事につなげる方法もありますが、司法書士に限って言えば
「相続」とか「遺言」をネタにする人ばかりで似たり寄ったり。
 
そんなの
 
つまらない
 
と思う。
 
どの人も、少し調べれば分かることをまちがいのないように正確に伝えているだけだから。
 
また、そういったセミナーに参加している人って
どこかで仕入れた自分の知識を確認に来ているだけだし
知識の確認に来てる人をお客にできる確率ってあんのかな?
 
きっと、セミナー営業してる他士業も、司法書士と同じような感じじゃないですかね?
 
 
私にも「遺言相続セミナー」のリクエストありますが
話す私がつまらないのは嫌なので、話す私が楽しいセミナーやってます。
 
【私、間違ってます】
https://na0ism.exblog.jp/24473489/
 
「スマホ終活セミナー」も、私が興味があって楽しくて
なおかつ異業種の人と組んでセミナーやってる司法書士がいないから、開催してるというのもあるんですけどね。

【「就活」じゃないほうの】
https://na0ism.exblog.jp/28251781/
 
あっ、「スマホ終活セミナー第2回」は5月23日午後7時から開催しますので、よろしくお願いします。 

b0181744_09190412.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-04-30 18:56