2018年 04月 05日 ( 1 )

 
私が参加している朝活「BNI」にて9月から3月までの半年間
毎週水曜日にBNIのLINEグループに投稿をしていました。

ちなみに、私はこちらのチャプターに参加しています

【BNIミッドランドチャプター】
https://www.midland-bni.com/
 
BNIでメンバーとどのように信頼関係を構築していくか
BNIのトレーニングでどんな学びを得たか
 
をシェアする。
 
自分が学んできたこと実践してきたことをアウトプットすることで、学び実践がより深くなる。
人からしたら「毎週投稿なんてよくやるよ」と呆れていたのかもしれませんけどね。
半年間毎週何らかの記事を発信するってキツかったなぁ
 
 
でも、発信って自分の考え方が整理できることだけじゃなくて
受信者に自分をより認識してもらいやすくなるというメリットがあります
 
「こいつはこんな考えを持っているやつなんだ」
 
って。
 
BNIなら他のメンバーに自分のことを知ってもらうことだし
私のような士業ならお客さん候補やJV出来そうな人に知ってもらうこと
 
SNS等でつながっていて顔はよく分かるけど、何考えてるか分からない、だと少し付き合いづらいですよね。
 
また、ホームページはあるけどあるだけで何も発信しないのはもったいない
やはり発信するツールはあった方が良い。
 
発信するツールがあるなら、気まぐれに発信するのではなく定期的に発信した方がイイ
定期的に発信しているなら、当たり障りのない内容より、その人の「人となり」が分かる内容の方がイイ
 
私はそう思っています。
 
そのツールは
 
ブログ
 
ブログがお勧めです。

お勧めする理由として、書いた記事がストックできる点ですね。
たくさん記事があれば、読んでくれる人増えますから。
 
たまに自分の書いた過去の記事を見るのですが、よく分からないこと書いていたり、毒を吐いていたり結構ヒドイ(笑)
それに文章量も少ない。
 
一応私は、法律専門家なんですが、あまり専門家らしいことは書いていませんね。
もし専門的なことを知りたい方は、「専門書かよ」ってくらい詳細に法律のこと書いている方のブログを参照してください。
 
私もたまにそういった「専門書かよ」ってブログ参照していますから。
専門家にとってはあの手のブログは重宝しますね。
 
 
あまり専門家らしいことを書いていないのに私がブログを書く理由は
 
私を知ってもらいたいから
 
そして、私に興味を持っている人向けに記事を書いています。
 
「ちょっととっつきにくいな」
「何かヤダな」
 
って人はゴメンナサイです。
 
こんなブログですが、ある公共団体から「記事を引用させて欲しい」と連絡があったり
マスコミからも連絡があります。
 
また、有り難いことに「会いたい」とか「ファンです」とも言ってもらえる。
 
専門家っぽくない記事だけど、ある意味、私の狙い通りの人に読んでもらえている。
 
毎年ほんのちょっとずつ、たぶん分からない程度に記事の書き方を変えているのですが、基本スタンスは
 
「私を知ってもらうため」
 
私を知ってもらうために、今後もこんな記事を書き続けると思います。

b0181744_18482227.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-04-05 18:48