2018年 03月 09日 ( 1 )

 
 
私はいつもこんなことを考えています。
 
「どうしたら脇目をふらずに私に依頼してくれる人を増やせるか」
 
って。
 
私が扱う相続の仕事って、いつ起こるか分からない事故のようなもの。
 
相続手続きを頼む専門家を相談者の方がどう探すかって、たぶんこの3つくらいじゃないかな。
 
・インターネット
・電話帳
・紹介
 
でも、そうではなくてネット検索電話帳検索の手間なく、私に依頼してくれる人をどうやったら増やせるか。
 
その答えは
 
自分で育てる
 
お客さん候補を自分で育てることに尽きると思います。
お客さんを育てるためには、セミナーや勉強会が有効だとよく言われます。
だから、司法書士等の士業はこぞってセミナーをやるのですが、どれも似たり寄ったり。
そして、参加される方もご自身が本やネットで得た知識を確認するために来られている。
 
だから、司法書士であれば相続や遺言等のセミナーをしがちですが、似たり寄ったりで新鮮みがないし、得られるものが少ない。
 
せっかく、勉強会やセミナーをするなら、これからの伸びる分野が良いと思う。
 
今の私の顧客層は60歳以上の方ですが、今30代、40代の方がターゲットになる分野の勉強会、セミナーを企画しています。
 
どの士業も60歳以上の方向けのコンテンツしかないので
30代、40代向けのコンテンツを持っていて、徐々にその層に浸透させていけばいいかなぁ、と思っています。
 
お客さんは、若いうちから育てないとね。
 
前々から企画はあったのですが
ようやく私に足りない部分を補ってくれる人が現れました。
 
私一人だと「法律法律した勉強会」になってしまうので、法律以外の分野の人が欲しかったのです。
 
ということで5月くらいを目処に
 
世界初のセミナー

を開催いたします。
 
集客できるとか
上手く話せるかとかは関係なくて、まずやってみることが大事
 
頭の中で考えていても進みませんからね。
失敗したら、また考えて改善すればいいし。

乞うご期待。

b0181744_16401209.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-03-09 16:46