2017年 10月 18日 ( 1 )

 
ここんとこ、「お葬式の話」しか書いてきませんでしたが
先週末は、東京にネタを仕入れに行ってきました。
 
仕事のネタ
 
私は、遺言相続の専門家ですが
その分野で、新しい法律ができたり画期的な方法が開発されるなんてことはありません。
 
あるとしたら
 
「魅せ方」
 
新しい魅せ方(見せ方)
変わった魅せ方
 
をすることぐらいです。
 
東京で、相続遺言で面白い魅せ方をしている方がいたので
その方のセミナーに参加してきました。
 
そのセミナーの内容は、後日書くとして
私にとって、東京行きはタイムマシンに乗って少し先の未来に行くようなもの。

田舎者ですが
今の東京には、数年先の名古屋があるなあといつも感じています。
 
だから、年に1度くらいは東京に足を運んで、東京の空気に触れた方がいい。
ますます田舎者だぁ(笑)
 
 
「タイムマシン経営」
 
という言葉があります。

これは、海外で成功したビジネスモデルを国内にいち早く持ち込む経営手法で
ソフトバンクの孫正義さんが命名したと言われています。
 
孫さんは知らないけど
神田昌典さんの書籍を通じて、この言葉を知りました。
 
名古屋より進んでいる地域、そこで成功しているビジネスモデルを取り入れる。
すでに成功しているものなら、失敗するリスクは低いですからね。
 
また、他者より先んじて取り入れれば
先行者利益を得られるし
 
今回受けたセミナーは、名古屋では誰もやっていない
だから、先行者利益を得たくて
 
「これ、名古屋でやらせてください!」
 
と講師の方に売り込んできました。
 
言ったモン勝ちやったモン勝ち。
 
「アップルパイセミナー」の時みたいに、とりあえずやってみます
 
【熟考より拙速を】
http://na0ism.exblog.jp/26498165/
 
このブログにも書きましたが

「早くやること」

が何よりも大事。上手くやることは重要じゃない。
 

今のところ、何も東京までネタを仕入れていかなくても、仕事には恵まれていますが
仕入れは余裕があるときにしかできません。
余裕がなくなってから動いても、何も得られませんからね。
 
往復の新幹線(タイムマシン?)代を使って東京に行った甲斐がありました。
今度は、どこに行こうかな。
 
 
b0181744_17553763.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-10-18 18:34