人気ブログランキング |

2017年 04月 26日 ( 1 )

 
私は、3種類名刺を持っていて、1つは高齢者向け、一つはオールマイティ
そして、最後の1つは同業者向けに渡す名刺です。
 
「10倍高く売れる方法教えます」
 
とデカデカと書かれた名刺。
 
でも、教えますと書いても「教えてください」と言う人はゼロ
おまけに「10倍高く~」をスルーして、細かく書かれた「司法書士」しか読んでもらえません
 
「こんなおかしな奴には関わり合いにならないでおこう」
「そもそも10倍高いってなんやねん」
 
同業者や士業向けにコンサルをしたくて、作った名刺ですがろくに読んでもらえていません(笑)
 
 
「10倍高く~」を読んでもらえないのは、昨日に書いた「薄利多売病」も関係していて

【「薄利多売病」から抜け出そう】
http://na0ism.exblog.jp/26814047/
 
同業者より安くしないとお客さんに選んでもらえない、という思い込み
高い報酬をいただくことへの罪悪感

それが大きいと思います。
 
まあ、安い報酬でも採算度外視して動き回っていれば、忙しそうに見えるからとりあえず安心できる
動き回ると何となく充実感も味わえます。
たとえ収益が上がらなくても。
 
自分が満足できるような報酬をいただければ、駆けずり回って仕事の件数を集めなくても良くなるし
 
動き回っている=忙しい=安心
 
ではなく
 
思うような収益がある=安心
 
になります。
 
 
もっとも、安売りしている人には、安くしている理由がなくて
同業者がこれくらいの値段でやってるから、という理由くらいしかありません。
 
高い報酬をいただく場合に、高い理由をキチンと説明できればいい
 
・これだけ至れりつくせりだから報酬が高い
・生涯一生保障がついてるから報酬が高い
・あなたの盾になって守りきるから報酬が高い
 
私はそう考えています。
 
 
ところで、私の
 
「10倍高く売れる方法」
 
ですが、4つのポイントを押さえれば誰でも簡単にできることなので
ご興味のある方は、私のLINE@を登録してください。
 
10倍高く売れる方法希望とメッセージください。
 
LINEの公式アカウント
「村瀬なおひと司法書士事務所」で検索してください
 
b0181744_20130974.jpg

by 073995332 | 2017-04-26 21:28