2017年 01月 10日 ( 1 )


以前、私の職業病について書きました。
 
【書類には「かたより」がある】
http://na0ism.exblog.jp/26310294/
 
書類を素直に読めない、というのが私の職業病で
歯科業界の方の中には、「歯並びの悪すぎる人とは付き合いたくない」という方もいる
と書きました。
 
「そんな歯並びくらいで大げさな」
 
と、記事を書いた当初は思いましたが、自分にも「こんな人との付き合いは考える」という人が思い当たりました。
 
それは・・・
 
「愛のない文章を書く人」
 
です。
 
ここで言う「愛」とは
 
「読みやすさ」
 
・読み手のことを考えて適切な改行をする
・行間をあける
・絵文字顔文字を使いすぎない
 
そういった気遣いがあって、読んでもらいたいという気持ちが伝わる文章が私は好きです。
 
思いつくまま本能のままブワーと書いた文章は、愛がないから嫌いです。
愛のない文章を書く人は、その人自身にも愛がないんじゃないか、付き合ったら大変なんじゃないかとすら思う。
 
先ほど、「愛のない文章」を目の当たりにして

「そうや、これも職業病だ」
 
と思った次第です。
 
そんな文章くらいで大げさな、と思うかもしれませんが、文章って「その人自身」が表れますからね。
 
歯並びは生まれつき授かったものだから、仕方がない部分がありますが
  
文章は、その人が目にしたもの経験したことが元になっています。
文章は、その人の生きざまが元になっている。
 
大げさに言うと、「愛のない文章」を書く人は、愛を感じずに人生を送ってきたのかなとも思う。
 
もっとも、私の文章も「攻撃的」とか「とりとめもない」と評価されるので
読んでもらいやすいように、改行や行間には気を付けています。
 
内容は日によってバラつきがあるけど、改行行間はバラつきがありませんから。
 
 
ブログやSNSの文章は「愛」があってほしいですが、仕事でいただく書面は「簡潔」であってほしい。
 
ダラダラ書いていたり
いきなりケンカふっかけてきたり
脅しをかけてくる(役所からの書類に多い)
 
書面は嫌ですね。
 
役所からの書面(私が脅されたわけではない)は
 
どこの法律にそんなことが書いてある?
 
と言いたいものもあります
 
例)「2週間以内に回答がない場合は、あなたは代表承継人と定められます」
 →承継人を相続人と混同させて焦らせる作戦だと思う
 
 
文章から愛を感じたり、脅しや苛立ちを感じたり
ただの文章をサラッと読めない
  
私の職業病は深刻です(笑)

b0181744_17375402.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-01-10 17:38