2016年 09月 20日 ( 1 )

 
5年前、マーケティング、マネジメントという言葉どころか
経営がどんなことなのかも知らなかった私に
 
「経営とはなんぞや」
 
を教えてくださり、私の人生が変わるきっかけを与えてくださった
 
株式会社マックスビジョン代表取締役にして
サムライコンサル塾代表
 
柳生雄寛先生のお話を久しぶりに聞き、改めて気づいたことがありました。

<サムライコンサル塾>
http://xn--eck4aec6s1br6dx274c.com/
 
私の人生が変わったことについてはコチラのブログに書きました。
 
↓  ↓  ↓  ↓ 

【自分が主人公の人生】
http://na0ism.exblog.jp/24625164/
 
 
柳生先生の話の気づきは
 
「存在メリット」
 
と 

「非存在デメリット」
 
について
 
存在メリットとは
 
「いると助かる。役に立つ(人)」
 
ということ
 
逆に
  
非存在デメリットとは
 
「いないと困る。必要不可欠(な人)」
 
ということです。
  
  
私を含めて私の周りに
  
「いないと困る、必要不可欠な人」ってどれだけいるだろうか?
おそらく家族を除いて、「非存在デメリット」を感じさせる人はいないと思います。
 
もし、世の中の人が、私に「非存在デメリット」を感じてくれたら、私は一生仕事に困らないと思う。
 
段階として、依頼者に「存在メリット」を感じてもらって、その積み重ねが「非存在デメリット」につながるのかもしれない。
コツコツ「メリット」を積み重ねて行って、デメリットにまで至る。
 
ところで、ごく短期間で、私に「非存在デメリット」を感じてくださる方もいます。
 
なんで、短期間で「非存在デメリット」を感じてもらえたのか
たぶんこの3つじゃないかという要因を私なりに分析しています。
 
①  聴く姿勢
② (    )
③ (    )
 
②と③は、書くと長くなるので、機会があれば私に直接聞いてください。
③が少し特殊ですが、②はいつも私がしていることです。
 
 
「非存在デメリットの人財になれ」
 
これは、栁生先生の出身である「船井総研」の船井幸雄さんの言葉。
 
いつも、私が心がけていることは
 
「価格で選ばれない」
 
でしたが
 
栁生先生の話を聞いて
 
「非存在デメリットの人財になる」
 
も私が心がけることだと心に刻みました。
 
 
「人生は誰と出会うかで決まる」
「人生を変えてしまうような非存在デメリットの人財になる」
b0181744_21192618.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-09-20 21:41