人気ブログランキング |

2014年 11月 16日 ( 1 )


前から言いたかった言葉をついに言うことが出来ました。

「ゲラチェック」

「出版社からゲラが送られて来たからチェックせんといかんのだわ」
(※名古屋弁)


以前、ブログに書きました12月初め出版予定の高齢者向け書籍の取材記事が出来上がり、その記事のチェックすることになりました。
記事は少しですが、私の名前、写真、電話番号、HPも載せていただけたので有り難いです。

【昼ドラのような】
http://na0ism.exblog.jp/23678904/

あんまりよく分からないのですが、記事のチェックって「ゲラチェック」と言うのですよね?

あまり「ゲラゲラ」言っていたので、中森明菜と妖怪ウオッチが頭の中でグルグルしました。

中森明菜→「DESIRE」

https://www.youtube.com/watch?v=fW4NU_ljMUM

妖怪ウオッチ→「ゲラゲラポーのうた」

https://www.youtube.com/watch?v=2dLF4dBFpeo


いつも私は

・ネットで少し調べたら出てくる
・どの司法書士、弁護士でも言ってること
・専門的なこと

は言わないというスタンスで

少し変わったことを言ってるように聞こえるけど、「いずれ自分の言ってることがスタンダードになる」と根拠のない自信を持ってることを話していますが

今回は「記事にならなかったらどうしよう」と少し心配しました(笑)

でもそれは取り越し苦労で、出版のプロの手にかかれば、「少し変わったこと」はマイルドに、「根拠のないこと」は少し時間をいただけました。


ネットで調べたら出てくることなら、せっかく取材していただいのに失礼だし

どの専門家でも言いそうなことなら、私でなくても良いし

専門的なことばっか言っていたら、専門家の独りよがりになってしまいます。


今回なら、遺言書とかエンディングノートの「形式」なんてどうでもよくて、「目的」とか「どうしてそれが必要なのか」を伝えたかったのです。

今回の取材記事が少しでも多くの方の目に留まればいいなあ。


1文字も書いていない「結言」の本もそろそろ進めます(汗

b0181744_16585273.jpg

by 073995332 | 2014-11-16 16:59 | つぶやき