人気ブログランキング |

2014年 10月 12日 ( 1 )

私  「ご専門の分野は何ですか?」

相手 「何でも」

  

先日、とある異業種交流会で名刺交換をした、ある士業の方とのやり取り。

人に胸をはって言える専門分野が少ない、できることの少ない私にとって「何でもできる」と言えてしまう方は尊敬に値します。

他にも

「キャリアが20年以上ある」
「どこどこの会社と取引がある」

とかなり「上から目線」で、お話をいただき恐縮してしまいました。
あんなに恐縮したのは久しぶりでした。
おかげでブログのネタにはなりましたけど。


でも、「何でもできる」と言われても、私はその士業の仕事をすべて理解しているわけではないので「何を頼んだらいいか」が分かりません。
同業者の方に「何でもできる」と言うなら「素晴らしい」という評価になるのでしょうが、専門外の私には「何ができる人なのか」分からない

「私はこの分野専門」

とか

「この仕事なら誰にも負けない」

って言ってくれたほうが仕事を頼みやすい。

だから、「何でもできる」方には、何か仕事を頼むことはないだろうな、と思いました
いちいち上から目線で話されても恐縮するだけだし。


「こんな仕事もできるし、あんな仕事もできる。そんな仕事もОK、それと・・・」

って、いちいち業務範囲を列挙する方も困りますが

「何でもできる」

って方も、きっと能力が高いのでしょうが困ります。

それに、士業同士なら、何となく他士業の専門分野らしきものは分かりますが、素人の方はきっと専門分野なんて分からない。
だから専門分野を絞った方がいい。


最近は、しっかり専門分野の絞り込みをされている士業の方が多いので、すっかり油断していましたが、まだまだ「何でもできる」という方も少なからずいるようです。

で、「特定社会保険労務士」ってどんな仕事するのですか?


※「社会保険労務士」のバッチはNHK方式です

  Shakaihoken Romushiだから「SR」

NHKは NIHON HOUSOU KYOUKAI

b0181744_22351576.jpg

by 073995332 | 2014-10-12 22:36 | つぶやき