人気ブログランキング |

2014年 09月 07日 ( 1 )


「どこにきっかけが転がってるかわからないから、外に出た方がいい。」

ジャズシンガー「伊藤綾」さんのブログで見つけた言葉

http://www.ongaku.cc/aya/blog/entry-231.html


私は

同業者に比べて際立って能力が高いわけではない
知識もさほど多くない

でも、能力が高いから、知識が多いからって仕事が舞い込んでくるわけでもない

能力、知識が平均でも行動力があれば仕事も入ってくる。

なのに、仕事が減ると、能力、知識の充実を図ろうと「勉強」する同業者は多い。
決して、勉強することが無駄だと言うわけではない。

果たして、仕事を増やすのに「勉強」が不可欠なのか。

「勉強」は不可欠な要素ではありません。


不可欠なのは「行動」すること。

行動しないことには(仕事を増やす)チャンスをつかめない。
ひたすら机に噛り付いて勉強しても、チャンスはつかめない。
同業者と傷の舐めあいをしていたら、チャンスはつかめない。


「どこにきっかけが転がってるかわからないから、外に出た方がいい。」

です。

かといって、どこかの異業種交流会に参加して、名刺をばら撒いても何の意味もありません。


①「自分にどんな能力があって」
②「誰を」
③「どのようにできるのか」

をきちんと伝えることができるかが大切。

①~③のことを伝えられないのに、ほうぼう飛び回り「何かありましたら」って名刺ばら撒いてる人多くないですか?


でも、相手に聞かれてもいないのに、それらを一方的に伝えても嫌がられるだけです。

まず自分が相手の話を聞いてあげて、相手から「あなたは何をしてる人?」って聞かれたら伝えること。
自分に興味のない人に自分のことを伝えても意味ないから。


「勉強」なんてしなくていい

どこにきっかけが転がっているかわからないから、外に出よう。


※伊藤綾さんのインターネットラジオ「Night Flight Jazz」は、毎週午後9時から放送中!

b0181744_2115383.jpg

by 073995332 | 2014-09-07 21:15 | つぶやき