人気ブログランキング |

2011年 11月 24日 ( 1 )

午前中に、犬山簡易裁判所で裁判がありましたので、ついでに犬山市役所に寄ってきました。

司法書士会一宮総合相談センターの広報のためです。

いままで、岩倉、扶桑、大口、江南と役所をまわりましたが、一番感触がよかったです。
庁舎が新しくなると職員さんもおおらかになるのでしょうか?

んで、名鉄犬山駅にある、市の掲示板にもポスターを貼らせていただいたのですが、思わぬ所で「司法書士の性(さが)」が出ました。

ポスターの掲示期間が3ヶ月以内と決められているので、今日から3ヶ月後の月日を計算しました。

ところで、司法書士って試験科目である「商業登記」で、役員の任期計算をしつこく勉強します。
なので、3ヶ月後は何日と計算する際に間違えると致命的です。減点対象です。

ポスターの掲示許可証に期限を記載する必要があり「3ヶ月後だから、来年2月の20何日・・・・」と計算したのですが、他の掲示物を見るとアバウトに「2月28日」と記載されてるだけ。

きっちり計算している自分の何と愚かなことか。

司法書士しか分からない、司法書士の性(さが)ですね。

もっと細かいことですが、「期限」と「期間」の違いを気にするとかも性(さが)ですね。

期間(きかん)とは、時・日・月・年を単位とした一定の時期から他の一定の時期までの時間の継続をいう。時効等、法律関係について意味をもつ。

期限(きげん)とは、前もって決められた一定の時期のこと。
法律用語では、法律行為の効力を何らかの形で将来発生することの確実な事実にかからせることをいい、条件とは、発生することが確実である点で異なる。



********************************

お客さんにお支払いをお願いしておいた報酬が振り込まれていません。

職業柄、あんまりお金の話をするのは憚られますが、ちょっと心配になります。
振込をお願いしたものの、やっぱり事務所に寄って払ってもらった方がよかったかも。

お支払いの件でお電話するのも気が引けるし、相手方もあんまり良い気分はしないでしょう。

お金の話はいつも難しいです。

********************************

また、「不動産登記名義人変更登記(名変登記)」の依頼がありました。

「たかが名変、されど名変」です。

所有権移転登記の前提として名変が必要なのですが、移転登記の方にもちょっとケアが必要な箇所があります。

明日1日じっくり取り組みます。
by 073995332 | 2011-11-24 18:55 | 裁判