人気ブログランキング |

2011年 02月 15日 ( 1 )

破産申立に必要な「債務増加の経緯」を作成していて

「仕事があるということは特別なこと」であると再認識しました。

新卒大学生の就職難
中高年層の再就職難



「仕事に就く」のがあたりまえだったのが、あたりまえでなくなりつつある。

健康に恵まれずに就職できない
健康だが仕事に恵まれない

「雇用のミスマッチ」という問題もあるけれど、仕事があるということは特別なことになりつつある。

サラリーマンは言うまでもありませんが、私のようなフリーの立場では特にそうです。

少々のことで落ち込んだりめげていてはいけませんね。

**********************************

「新オンライン申請システムの稼働」

司法書士業界では大事件でしたが、世間的には「?」だったようです。

新聞のどこにも載っていませんでしたから。

所詮、零細士業だからでしょうか?
さみしい・・・・

**********************************

母親が図書館で借りてきた本を「又借り」して読んでます。

b0181744_184751100.jpg「天地明察」(沖方丁著)

又借りできた理由は、母が「時代物が苦手だったから」
内容ぐらい確かめて借りよう。

なかなか面白いですよ。

「碁」も「算術」も「暦」もよく分かりませんが、文章に引き込まれます。

もともと歴史は得意なので、「江戸時代」「算術」とくれば「関孝和」ですよ。

なぜか文中に「村瀬」という算術の先生も出てきますw

実際の村瀬は算術嫌いですが、何か?


また、頼んで借りてもらった「アリアドネの弾丸」も面白かった。

「チームバチスタの栄光」から数作「海堂尊」作品読みましたが、「バチスタ」以来の傑作に感じました。

b0181744_1849862.jpg

ご一読あれ。
by 073995332 | 2011-02-15 18:45 | 債務整理