【私と仲良くするメリット】

 
「司法書士の方とつながりたい」
 
と、お声がけいただくことがたまにあります。
 
つながりたい
仲良くしたい
ビジネスをしたい
 
という声がかかるのはありがたい。
とてもありがたいのですが
 
メリット
 
あなたとつながって私にどんなメリットがあるの?
といつも思います。
 
直接 「で、あなたと仲良くなって私にどんなメリットがあるの?」
 
とは聞けないので、その方のやっていることとか、態度とか私への興味の度合いから判断します。
 
つながって、それっきりという人もいるし
つながって、ビジネスを一緒にやる人もいる。
 
でも、圧倒的に、「それっきり」という人が多いですね。
 
 
逆に、私が
 
「この人と仲良くしたい!」
 
と考えたら
  
私と付き合うとどんなメリットがあるかを見せます。
これでもか!と見せます。
 
言葉は悪いけど 
 
つながりたい
仲良くしたい
ビジネスをしたい
 
と言ってる人は
 
自分目線過多
 
自分中心で考え過ぎてやしないかい?
 
つながって自分が得をしたい
仲良くして、何か「おこぼれ」にあずかれないか
自分有利なビジネスをしたい
 
ってのが見え見えじゃないかい?
 
 
私が今まで見てきた、事業を成功させてる方って
 
相手目線過多
 
相手のことを考え、相手に与えることを第一に考えています。
 
「俺と付き合うと得するよ」
 
ってのは、品がないけれど、自分が仲良くしたいと思ったらまず相手に良くしてあげないと上手くいきません。
 
【成功の秘訣はたった一つ】
https://na0ism.exblog.jp/26061234/

他人とビジネスをしたいのなら、まず
 
自分とビジネスをするメリットを存分に見せること。
相手に存分に与えること。
 
別にメリットって、仕事を紹介できるとか、人脈がたくさんあるだけじゃない。
仕事も、人脈もない人だって、時間はあるだろうし、相手を楽しい気分にさせるというのもメリットになるかもしれませんよ。
 
営業だって、ただ「お願いします!仕事ください!」って言うだけじゃなくて
自分が相手にどんなメリットを与えられるかを伝えた方が、相手も聞く耳持つでしょ。
 
ただただ「お願いします!」とか「何かありましたら」なんて考えがなさすぎ。
 
 
私は、仲良くしたい人がいたら、相手の業種、SNS等調べて
相手の欲しそうなものを与えますね。
 
存分に存分に与えますよ。

b0181744_18501214.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-10-11 18:50