【社会保険労務士って儲かるの?】

 
先日、岐阜県可児市に事務所を構える
 
社会保険労務士五十川将史さんの事務所を訪問しました

【ウエルズ社会保険労務士事務所】
http://www.wels-sr.com/
 
五十川さんは
 
「ハローワーク採用の絶対法則」
 https://honto.jp/netstore/pd-book_29005505.html

という本を出版され、顧問先の求人採用アップに貢献されただけではなく
全国の社労士からセミナーの依頼が絶えないすごい人です。
 
この本が出版されてから、リクナビ、マイナビと言った求人サイトの恨みを買い
おちおち外出できなくなったらしいです(笑)
 
あんまり社労士の仕事は分かりませんが、手続業務以外、五十川さんで言えばセミナー等で収益を上げられているって素晴らしいと思います。
五十川さん儲かってるだろうな~(笑)
 
 
社労士の仕事に詳しくないついでに言うと
社労士さんは、ひたすら顧問先を増やして収益を上げているイメージが私にはあります。
 
「今は顧問先10件しかないけど、20件、30件と増やしていきます!」
 
とある士業がたくさん集まるセミナーで、そのような宣言をしている社労士がいたので、そのイメージが強い。
まあ、司法書士もたくさん取引する不動産業者、銀行を増やしてナンボという業界なんですけどね。
 
顧問先を増やすという社労士さんに対して 

「顧問先増やすより顧問料を上げればいいのになぁ」
「顧問料倍にすれば顧問先半分で済むやん」
 
社労士業界を知らない私はそう思いました。
 
 
今、歯科専門のコンサルタントの方と一緒に
 
「社労士向け歯科業界攻略セミナー」
 
を開催しているのですが、社労士の提供しているサービスと歯科医院のニーズがものの見事にズレている。
 
具体的には、人の問題です。
 
社労士って人事、採用など人の専門家であるはずで
歯科医院はそういったことをしてほしいのに社労士はできない。
 
「人の問題にめちゃ強いですよ」
 
と言い切れる社労士がいれば、顧問料高くとれますよね。
人と違うこと違う価値が提供できるなら、顧問料高くとっても何の問題もない。
 
定型業務にはもう飽きた
顧問料を高くしたい
歯科業界に殴り込みをかけたい
 
そんな社会保険労務士の方を私は募集しています。

b0181744_17292456.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-09-20 17:50