【売りたかったらプレゼントしろ】


私はブログを書くとき、昨年の今頃はどんな記事を書いていたのか確認しているのですが
 
昨年の9月最初の記事は

【「SNSファースト」の時代】
https://na0ism.exblog.jp/27085973/
 
という記事を書いていますね。
 
私は、名刺交換をした際、名刺交換した相手がSNSをやっているかを必ずチェックする。
 
頻繁に投稿している人なら、その人の人となりがよくわかるし
アカウントだけとって、あまり投稿をしていない人は少し残念
アカウントすらない人とは、仲良くできないかな、と思っています。
 
昔なら

名刺交換して、しばらくしたからアポイントをとって
自己PRして、上手くいけば商談ができる
 
こんな流れだったと思うのですが、今は
 
名刺交換して、SNSでつながって仲良くなる。そして商談になるかも
 
という流れじゃないかな。
 
わざわざアポとってって、相手に時間をとらなくて済む。
便利な時代になったなぁ
 
 
無料で人と仲良くなって、あわよくば商談もできてしまう
でも、商談もできるけど、仕事のアピールばかりだと嫌われる
 
仕事のアピールばかりして、「いいね」の反応がなくて
「SNSなんて役にたたない」って止めてしまう人が多い。
 
仕事に役立つこともあるけど、SNSの目的は
 
人と仲良くなること
 
だから、その目的も分からずSNSやっても意味ないです。

考えるのは
 
「人と仲良くなるにはどうしたらいいか」
 
です。
 
で、最近、私がよくやっているのは
  
プレゼント
  
自分が読んでよかった本をSNSでつながっている人にプレゼントする。
 
最近は、この記事に書いた本を5名にプレゼントしましたよ

【ターゲットは「アホ社長」】
https://na0ism.exblog.jp/28533837/ 

「プレゼントなんて損するやん」
 
って思うかもしれないけど、プレゼントしたら確実に仲良くなれますよ。
たかだか1000円ちょっとのもので仲良くなれたら安くないですか?
 
 
よく、著者の方が、SNSで
 
「本を書いたので買ってください」
 
と告知しているの見ますが、あれって仕事くださいって言ってるようなものですよね?
あんまし、人と仲良くなろうって気持ちないですよね?
 
買ってくださいと告知するくらいなら
 
プレゼントします
 
って言った方がいい。
 
でも、プレゼントする人は、自分の仲のいい人にする。
プレゼントされたら嬉しいし
仲のいい人なら貰ったら貰いっぱなしってことはないからね。
 
私ならプレゼントされたものをSNSにアップして
プレゼントしてくれた人がどんなにすばらしい人かを紹介します。
 
著者が必至で売り込みするより、第三者が宣伝した方が信ぴょう性ありますからね。
もし、本の売れ行きがよくない著者の方がお見えでしたら、私に著書をプレゼントしてください。
 
1冊プレゼントしてくれれば、SNSにUPして5冊は売って見せますよ(笑)

b0181744_17394555.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-09-03 17:57