【成功する人が必ず知っていること】

 
最近の私は、セミナーなど新しいことをいくつか始めていますが、なかなか上手くいきません。
 
・集客ができない
・価値を伝えられない
・成約できない
 
自分でも面白いくらい「ないないづくし」で笑っちゃいます。
 
で、上手くいかないから
 
しばらく続けてみます
 
 
上手くいかないなら、止めるんじゃないの?
自分なら止めるな 
 
と思われた方は、少しもったいない。
 
上手くいかない場合には、なぜ上手くいかないのかを検証したり
やり方を変えてみたりするチャンスです。
 
いくつかの失敗や不成功を積み重ねないと成功には到達できません。
行動して失敗して、修正して行動してまた失敗する。
その繰り返し。
 
普段、司法書士という「失敗のできない仕事」をしているから、笑っちゃうくらい失敗続きもなかなか楽しいですよ。
 
 
で、「同業者より10倍高くても売れる」というセミナーをやってみて
 
士業の人の食いつきが悪い
 
士業向けのセミナーなのに、士業の方の参加が少ないのが面白いな~と思っています。
 
よく言えば「仕事にもお金にも困っていない」
悪く言えば「高く売ることに抵抗がある」
 
もっと悪く言うと 
 
高く売るとお客さんに逃げられる
高く売ると契約知ってもらえない
高く売ると同業者に悪口を言われる
 
高く売るのはあくどい
高く売るのは悪いこと
高く売るのは許せない
 
そんなことを思っていてる人が多いのかな。
 
「儲ける」「稼ぐ」「営業」という言葉に嫌悪感を抱く人多いし
士業も商売なんだけど商売らしさを出すことに抵抗を感じているのかも 
 
【パラダイムシフト】
https://na0ism.exblog.jp/22472615/
 
だから
 
「同業者より10倍高くても~」なんてもってのほか


また高く売れない理由に、「お金へのトラウマ」もある

お金にこんなイメージを持っているとお金を受け取れない

「悪いことをしないと稼げないもの」
「汚いもの」
「争いのもと」
「身を滅ぼすもの」

【 高く売れ! 】
https://na0ism.exblog.jp/23019310/
 

上手くいかないセミナーをやってみて
 
高く売ることに抵抗があるのかな?
「お金へのトラウマ」があるのかな?
 
そんな「仮説」が浮かびます。
「仮説」が浮かんだら
 
どうしたら抵抗をなくすことができるか
どうしたら「お金へのトラウマ」をなくせるか
 
という解決策らしきものを考えるようになります。
 
だから、ちょっとくらい上手くいかないからって、新しいことをやめちゃうのは勿体ないなぁと思っています。
新しいこと、誰もやっていないことは上手くいかなくて当たり前。


b0181744_20320756.jpeg

[PR]
by 073995332 | 2018-08-20 20:33