【私の売上UPの先生】

 

「うちの業界は特殊なんで」
「顧問料上げたら契約切られる」
「そんなことやってる人はいない」 

7年前くらいまでの私は、売上を上げるには

お客さんの数を増やすしかない
 
そう思いこんでいました。
 
でも、売上って
 
売上=客数×客単価×購買頻度
 
という式でなりたつ
 
なにもお客さんの数を増やさなくても
 
客単価(お客さん一人あたりの支払う金額)を上げる
購買頻度(買ってくれる回数)を増やす
 
などをすれば、売上は上がります。
 
たまに
 
「今は顧問先20社だけど、40社、50社と増やします!」
 
と意気込んでいる税理士、社労士の方の話を聞くたびに

「大変そうだな」
「客単価上げればいいのに」
 
と、今では偉そうに心の中でつぶやいています(笑)
 
売上=客数×客単価×購買頻度って、経営者なら当たり前に知っていること 
でも、私をはじめとする多くの士業は知りません。
 
「客単価あげればいいのに」と言うと
 
「うちの業界は特殊なんで」
「顧問料上げたら契約切られる」
「そんなことやってる人はいない」
 
と全否定されます(笑)
 
世間の枠
業界の枠
自分の枠
 
私たちがなかなか売り上げをあげられないのは、そんな「枠」にとらわれているからだと思う。
 
 
私自身も「枠」にとらわれていましたが、「枠」を取っ払い、
 
客単価を上げる工夫
購買頻度を上げる工夫をして、同業者がやらない形で売上を立てられるようになりました。
 
どうやって「枠」を取っ払うことができたかと言うと
 
村松達夫さん
 
村松さんとの出会いがきっかけでした
 
【客単価UP実践プログラム】
http://www.standby.jp/seminar201807.html
 
もともと村松さんには
 
「金のたまごを生むがちょうの増やし方」
 
という本で書かれた斬新な売上UP法に興味を持ち

「どうしてこんなこと思いつくんだろう」
「ナマで話を聞いてみたい」
 
ということで「客単価UP実践プログラム」を受講しました。
 
で、受講後の成果なんですが
 
「キャッチコピーができた」
「講師料が2倍3倍になった」
「同業者が思いつかないアライアンスが組めた」
「セット販売する商品ができた」
「受講後すぐ数百万円の売上が立った」
 
等々です。
 
あの受講料でこんな成果が出るなんて安い
 
そんな村松達夫さんの体験セミナーが9月10日に開催されます

【客単価UP実践プログラム】
http://www.standby.jp/seminar201807.html
 
当日は、私も参加していますので、受講生としての生の声をお伝えいたします。

多少の交通費を支払ってでも受ける価値のあるセミナーですからね。
この機会をお見逃しなく。

b0181744_10240770.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-08-14 17:00