【「売れてるもの」から学ぶ】

 
最近ハマっている漫画があります
 
「アンゴルモア元寇合戦記」
https://angolmois-anime.jp/introduction/
 
いわゆるアレです。
鎌倉時代、モンゴルが攻めてきて「神風」が吹いて撃退したという
 
元寇
 
モンゴルが本州に攻めてくる前、対馬での攻防を表したのが「アンゴルモア」です。
 
最近、マイナーな歴史
例えば、中国の春秋戦国時代をえがいた「キングダム」とか流行ってますね。
 
高校の時、世界史を選択していたこともあって
私は歴史、特に世界史が好きです。
 
トルコとかモンゴルとか大帝国を築いた国が好き。
 
井上靖「蒼き狼」
塩野七海「コンスタンティノープルの陥落」
 
とか夢中で読みました。
 
で、アンゴルモアもテレビで見るだけでは満足できず、家族に内緒で
 
大人買い
 
しました
 
せいぜい、アンゴルモアが売れてる秘密を探りたいと思います(笑)
また、内緒でした大人買いがバレませんように。
 
 
売れてるもの

とか
 
売れてる人
 
からは学ぶものがたくさんある。
 
で、いま売れているものも、最初から売れたわけじゃない。
何回、ひょっとしたら何十回何百回失敗した末に、売れるようになったものもある。
 
だから、自分が今やってる取り組みも失敗成功を繰り返し進めています。
 
本業の司法書士業での失敗はなくなりましたが
司法書士業一本ではこの先苦しいことは明白
 
司法書士業以外の収入の柱がいくつかほしい。
収入の柱になって、自分がかかわっていて楽しい取り組みがほしいですね。
 
ほしいほしい言っていても始まらないので、いくつかの「収入の柱候補事業」始めています。
自分がメインの事業、私が裏方になってビジネスパートナーがメインの事業。
商標を活かした事業
 
どれか当たるといいなぁ

b0181744_16022205.jpg
 


[PR]
by 073995332 | 2018-08-01 16:05