【売れるための「アイディア」発想法】

 
昔は、すごく大勢でお酒を飲む
 
飲みにケーション
 
が好きでした。
 
同業者でワイワイ自分のやってる仕事のこととか話すのが面白いから。
 
・・・でも、次第に同業者と話してもつまらなくなって、次は異業種の人と飲むことが増えました。
 
仕事の考え方
営業の仕方
名刺の渡し方も違っていてとても勉強になった。
 
でも、異業種の人とも飲まなくなってしまいましたね。
 
その理由としてお酒を飲んでしまうと
 
忘れてしまう
 
良い話を聞いても、自分がいい話をしても覚えていない。
 
「村瀬さん、こんないいこと言ってました」
 
と言われても全く覚えていない。
 
だから今は、お茶を飲みながらコミュニケーションをしたり、コミュニケーションの後に「ただ飲むだけ」にしています。
もっとも、「ただ飲む」なら一人で飲むことが多いですけど。
 
 
以前、「アイディア」が良く出るシチュエーションについて書きました

【馬と枕とトイレ】
https://na0ism.exblog.jp/27926263/
 
その外にも「人と話す」もアイディアが良く浮かぶシチュエーションですね。
 
でも、当たり障りのないことばかり話している人と同じ時間を過ごしても、アイディアは浮かばない。
「少し変わっている人」「発想が面白い人」「変な人」と話すと、私の場合はアイディアが浮かびます。
 
だから、仕事のアイディアに行き詰まると、「変な人」に会いたくなります。
 
なかなか「変な人」に会えない場合は、ネット、特に
 
Twitter
 
で、変なことを言ってる人の「つぶやき」を参考にして、アイディアをもらっています。
Twitterは、有名で変な人がたくさん「つぶやいて」いますから。
 
 
人に使われるまま
司法書士業なら銀行に言われるまま、不動産業者に使われるまま仕事をするなら、アイディアなんていらない。
 
だけれども、人に使われたくない、自分の自由に仕事がしたいと思ったら
 
アイディア
 
良いアイディアを出さないことにはどうしようもない。
 
下請け仕事をして「最近仕事来ないなぁ」とただ嘆くより
「良いアイディアどっかにないかな」と人に会うなり、何らかの行動をした方がずっと健康的だと思う。
 
ただ、今日は、久しぶりの「飲みにケーション」なんで、忘れないように書き留めてアイディア出ししてきます。

b0181744_17025601.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-07-12 17:21