【共通の話題興味を仕事につなげる】


 
先週、ラグビー日本代表の試合を見てきました。
雨降りのせいか、4万人収容のスタンドに1万5千人は少し寂しいし
奮発していい席にしたら、いい席過ぎて雨でずぶぬれ(笑)
開閉式屋根が自慢だった豊田スタジアムなのに。
 
「(ラグビーやってたの)分かりますよ」
 
今の私の体系を見て、そう言ってくれる人はたくさんいますが
実は、私がラグビーをやっていた高校時代は
 
ガリガリ
 
身体がガリガリすぎて
 
「ほんとにラグビーやってるの?」
 
としょっちゅう言われていました。
ガリガリだったから補欠
 
ラグビー止めてからラグビー体系になるってね(笑)
  
 
大人、特に男性は学生時代にやっていたスポーツを通じて仲良くなるケースってありますよね。
ラグビーって球技なのに格闘技っぽい要素もあるスポーツだから、同じ痛みを経験した同士はすぐに仲良くなる気がします。
 
私がお世話になっている中井隆栄先生とも、私がラグビーをやっていたということですぐに親しくなりました。

【あなたに眠る才能の見つけ方~私の場合~】
https://na0ism.exblog.jp/22404511/
 
出身校が同じ
家族構成が同じ
出身地が同じ 

好きなスポーツが同じ
好きな音楽が同じ
好きなアイドルが同じ
 
そんな些細なことで人は親しくなれる。
 
共通の話題興味で人は親しくなって、さらに親しくなれば仕事に発展する可能性が高くなる。 

人を見たら営業する、名刺交換したらすかさず売り込む人っていますよね。
でも、まず売れない。どこの誰ともわからない親しくもない人からは誰も買わない。
  
売り込む前に、目の前の相手と仲良くならないと。
 
名刺交換なら、相手の名刺、服装、持ち物から自分との共通項を探して、コミュニケーションを図って時間をかけて関係づくりをする。
または、SNSで自分の関心事、興味あることを発信する。
 
そうすることで次第に仲良くなるんじゃないかな。
名刺だけ渡して「何かあったらお願いします」では、何もありません(笑)
 
【「何かありましたら」では何もない】
https://na0ism.exblog.jp/27986852/
 
 
営業が難しい、ツライって人たくさんいます。
私も興味のない人に商品を買ってもらうのは難しいし
ひたすらお願いする「お願い営業」はツライ
だから、メンタルが強くてゴリゴリ営業できる人がうらやましい
 
うらやましいと思っても自分ではできないので
私ができること、すなわち私に興味をもってもらって人と仲良くなることから始めました。
 
そもそも私に興味のない人は寄ってこないし
何かをお願いすることもないので、難しくもツラくもない。
 
ひょっとしたら、私のやってることは営業でもなんでもないのかもしれないけど
仕事につながっているので、まあこのやり方でいいのかなと思っています。
b0181744_14385870.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-06-25 18:20