【士業は「菜々緒」から学べ】

 
最近、土曜夜のドラマが楽しみで仕方ありません。
 
【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】
http://www.ntv.co.jp/missdevil/
 
隠れ菜々緒ファン、悪女好き、ドS好きの私のツボにはまるドラマ
 
「悪女枠」は菜々緒の一人勝ちですよね。
下記記事にも書きましたが、売れない選ばれない士業は「菜々緒」から
売れる理由選ばれる理由を盗んだ方がいい 
 
【菜々緒から盗む、士業がえらばれる理由】
https://na0ism.exblog.jp/26711808/
 
悪女と言えば菜々緒
 
この「悪女」の部分
 
○○と言えば村瀬なおひと、みたいに

あなたが他人から覚えられているサービス、商品って何かありますか?
  
 
「悪女もできますけど、可愛い役も清楚な役も、それから優しい役もできます。とにかく何でも求められる役演じられます」
って言っていたなら、菜々緒は売れなかったでしょうね。

「登記はもちろんできます。不動産登記も商業登記も、それから遺言書も。そうだ民事信託も。ご依頼は何でも対応できます」
こんな司法書士って、売れないだろうな。
 
私は、士業の人と名刺交換して
 
「専門分野は何ですか?」
 
と質問して
 
「何でもできます」
 
と答える人とはお付き合いしないことに決めています。
 
何でもできるって、アピールポイントのないことの裏返しだし

「何でもできるって言っておけば何か仕事が引っかかってくるだろう」
ってことですよね。きっと。
 
それに「何でもできます」と言われても、大半の人は「何を頼んだらいいか分からない」のです。
 
 
>お客さんに選ばれるには「営業」が必要だからって
>セールストークを磨くとか、価格設定を考えるとかをしがちですが
>そんなものは、どーでもいいこと。
 
>自分のイメージ、お客さんにどうやって覚えてもらうか
 
>そして

>「〇〇といえば誰々」
 
>という、自分が持たれたいイメージを必死に考えなきゃだめ。
 
 
自分で書いた文章だけど、なかなか良いので自分で引用してみました(笑)
 
人の能力なんて、外見からは全く分からないわけで
能力で選ばれるのはかなり困難。
 
それよりも、これならば誰のも負けないという得意分野を確立して
・・・・いや、確立しなくても、「この分野が得意です」と事ある毎に口に出してみる。
 
口に出していれば、いつか他人が「あの人は○○の人」って言ってくれるようになります。
 
既存の分野で得意とするものがなければ、あなたがある特定分野の第一人者になってみてもいい。
けっこうすぐになれるんですよ第一人者って。
 
「結言」とか「スマホ終活」とか、自分で言葉を作ったその日から私は第一人者になれましたから。
 
「第一人者になんてなれっこねぇよ!」
 
って言ってる方、出来ない、って言ってないで考えてみたください。
考えたくない人は「結言」も「スマホ終活」も有料でお貸しできますので、私までご連絡くださいね(笑)


(※画像は下記サイトから引用いたしました)
https://mdpr.jp/news/detail/1759318

b0181744_14382400.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-05-01 15:38