【あなたの「才能」の見つけ方】

 
 
才能
 
才能って素敵な言葉ですよね。
 
私にも才能があって
 
文章や物語を作るのが私の才能

です。
 
物語?ただのほら吹きじゃん、って親にはよく言われますけど(笑)
 
この↓ブログにも書きましたが、才能ってどんなものかって言うと
 
「他の人が苦労してるのに、自分が苦も無く簡単にやれてしまうこと」

【才能でお金をいただく】
https://na0ism.exblog.jp/26035621/
 
だから、私にとってブログが書けない人とか、いきなりスピーチを振られても何も話せない人というのは理解できません。
 
そんなの、私簡単にできてしまうから。
 
こんなこと書くと嫌われそうですけどね。
他にも、私の才能はあるのですが、あれこれ書くと嫌われそうなのでこの辺にしておきます。
 
 
私の文章を書く才能は、ひたすら定型文を作成する司法書士業には活きません。
定型文って言うと多少聞こえは良いけど、ある人は「写経みたいな仕事」って言ってますね。
 
なので、才能を発揮するのはブログを書くときくらいです。

今日は、どんな仕事したとか詳しい仕事の内容を書く司法書士が多い中で
仕事とは関係のないことだったり、私の内面のことを書いてる私は「かなり変わり者」の部類みたいですけどね。
変わり者でも、人に覚えてもらえるのは有り難いし。
 
 
たまに、自分には才能がないから、という声を聞きますが、そういう方は
 
「他の人が苦労してるのに、自分が苦も無く簡単にやれてしまうことは何だろ?」
 
って考えてみてください。
 
または
 
「えっ!どうしてそんなことができるの?」
 
と人に感心された体験を思い出してみてください。
 
ちなみに、私の「えっ!どうして~」エピソードですが
 
「どうしてそんなに人の欠点を的確に見つけられるの?」
 
と感心?呆れられたこと?があります。
 
7年くらい前までは、本当に人の欠点見つけることばっかしてましたね。
よく言えば、人を観察していること、細かいところに気がつくということですが、折角の才能を無駄に使っていました。
 
でも、今は、その才能を「人の良いところを見つけること」に使えていて、そのおかげで以前は苦手だったコミュニケーションもかなり上達しました。
 
 
繰り返しになりますが、あなたの才能の見つけた方は
 
「他の人が苦労してるのに、自分が苦も無く簡単にやれてしまうことは何だろ?」
 
という自分への問いと
 
「えっ!どうしてそんなことができるの?」
 
というあなたの感心されたエピソードです。
 
ぜひ、あなたの才能を見つけましょう。

b0181744_18462067.png

[PR]
by 073995332 | 2018-03-21 18:46