【「理想のお客さん」はどんな人?】

 
 
今、受講中のセミナーの宿題で
 
パーフェクトカスタマー
 
について書き出すというものがあります。
 
パーフェクトカスタマー(PC)とは、あなたが理想とするお客さん像のことです。
この人にぜひ自分の商品サービスを購入して欲しいというお客さん。
 
これが定まると、ビジネスの展開が一気に変化します。
 
「お客さんになってくれる人なら誰でも」
「商品を買ってくれるならどんな人でもいい」
 
そんなことを言ってる人、あなたの周りにいませんか?
 
誰でもどんな人でも、って人は結局誰もお客さんになってくれません。
その「誰でもどんな人」にとっても、あなたでなくても「誰でもどんな人」でも
同じような商品サービスを扱っていればいいのです。
 
PCの設定って、分かりやすく言えば
 
お客の絞り込みです。
 
あなただけが買ってくれればいい
その「あなた」を設定すること。
 
その「あなた」の
 
・名前
・職業
・年齢
・年収
・キャリア
・住所
・性格
・プライベート
・・・・・・・
 
をどんどん自分で設定していく
 
そうするとどうなるか

「引き寄せの法則」って聞いたことありませんか?

PCを設定すると、あなたが理想とするお客さんを引き寄せることが可能になります。
 
 
嘘だと思われる方がきっといると思います。
でも、私は、遺言書作成、見守り契約の締結がメイン業務ですが、その業務でPCを設定したらPCに出会う確率が高くなりました。
 
異業種交流会で
 
「これこれこんな人(PC)を紹介してください」
 
とプレゼンしたら
 
「私のことじゃん」
 
とその場におられた方に言われたこともある。
 
PCの設定はあなたが人に話したとき、相手の頭のなかにそのPC像が明確に浮かぶくらい詳細に設定する必要があります。
 
例えば、恋人が欲しい男性なら

「可愛い女性を紹介して」というより
「ショートカットの似合う、少しキリッとしていて身長160㎝くらいの女性を紹介して」という方が、その恋人候補を紹介してもらう確率高くなりますよね。
 
ちなみに、ショートカット~は、私が好きな女性のタイプです(笑)
 
 
で、冒頭のセミナーの話に戻るのですが
今回受講中のセミナーで設定しているPCは
 
過去の私
 
です。
 
今展開中の事業は、過去の私に受けてもらいたいものなので
内面も外面もその当時の考えも、辛い悔しい思いも全て文字に書き起こしています。
辛いことを書くのはまあまあしんどいです。
 
もし、ご自身の事業があまり上手くいっていないと思われる方は
PCの設定をしたり、PCの見直しをすることをお勧めします。

b0181744_11111694.jpg

[PR]
by 073995332 | 2018-03-06 11:20