人気ブログランキング |

【「二分の一成人式」と「見守り契約」】

 
 
「『365日の紙飛行機』ってこんな良い歌詞だったんだ(涙)」
 
先日、子どもの通う小学校の行事で「二分の一成人式」があり、参加してきました。
 
「なんだよ二分の一成人式って?(業者に)踊らされてるんじゃねーよ」
 
とケチョンケチョンのけなしていたのですが、いざ参加してみると
 
 
特に、保護者から子どもへのサプライズプレゼントとして
保護者がAKB48の「365日の紙飛行機」を歌ったのですが
私はその歌の練習の時から
 
 
涙で歌えませんでした。もちろん本番も歌えなかった(笑)
流石、秋元康!
 
『ずっと見てる夢は私がもう一人いて
やりたいこと好きなように自由にできる夢』
 
→一度きりの人生なんだから自由にやらな損だよね(涙)
 
『その距離を競うよりどう飛んだのかどこを飛んだのか
それが一番大切なんだ』
 
→本当にそうだよ~(涙)
 
涙腺が緩くなって、もう年ですね。
 
 
10歳の「二分の一成人式」というのはわりあい新しいお祝い。
10歳の子は順調に年齢を重ねて20歳に成人式をむかえる方が多いでしょう。
 
しかし、私のように40歳を過ぎると順調に年齢を重ねられる人も少なくなる
どこかかしら身体の不調があるでしょうし、大病を患う人もいる。
 
40歳だってそうなんだから60歳を過ぎると・・・・
 
「人生七十古来稀なり」って言葉もあるくらいですからね。
 
人間どうなるか分からないので、事務所のご相談に来られる方、ご家族に60歳以上の方がいる方には
私の事務所のパンフレットをお渡しして
 
見守り契約(任意後見契約)
 
をお勧めしています。
 
今日も、遺言書+見守り契約、をお勧めいたしました。
 
 
遺言書はさておき、お身内に60歳以上の方がおられましたら

見守り契約(任意後見契約)の検討をお勧めいたします。

b0181744_16503394.jpg

by 073995332 | 2018-02-16 17:14