【正解のない仕事】

 
 
「いつも営業とかのことしか書いてないから、きっと仕事しとらんのやわ」
 
私のことをそう思っている人ってたくさんいる。

【村瀬さん、仕事してますか?】
http://na0ism.exblog.jp/26982411/
 
もちろん、司法書士として「書類仕事」はしていますよ。
 
でも、今日はこんな仕事しました、とブログ書いても自分がつまらないから書かないだけです。
書類仕事じゃない仕事、営業とか仕事のとりかたについて書いている方が楽しい。
 
でも、あえて仕事のことを書くとすれば
 
正解のない仕事

について、ここのところずっと考えています。
 
 
正解のない仕事
 
それは、今、私が成年後見人としてお世話をしている方(被後見人)の将来について、です。
 
それは、私一人の力では出来ないことで
被後見人さんのお身内の方、行政、職場の方、等々みんなで考えていくこと。
 
自分が「こうだ」という正解らしきものを出しても
別の方にとっては正解でなかったりする。
 
今日も、被後見人さんのことについて、担当者会議が開かれましたが
正解も正解らしきものも出ませんでした。

もやもやしてます。
 
開業したてのころはもやもやするのが嫌なので
理屈でガンガン攻めて、自分だけスッキリしていましたが
アラフィフになった今は、理屈、理屈言わないし、ぶちまけて自分だけスッキリすることは止めました。
成年後見って、法律でバシッと解決策が出るものではないし
 
でも、もやもやするなぁ
 
思い過ごしかもしれませんが、私のところに来る成年後見の案件って
結構考えさせられる案件が多いような気がします。
 
何か、いつもウンウン唸って考えないといけない案件が多くないかな?
 
 
普通の司法書士がたくさん手がける登記手続きのように
書類を作って法務局に申請してお金をいただくという仕事はシンプルだし割が良い。
 
でも、自分がそのような仕事を求めていないし
そのような仕事は私でなくてもできる。
 
ウンウン唸る仕事であっても、私にしかできない仕事だから
自分に解決してほしいと思われているから仕事が集まってくる
 
私は、そんな風に思い込んで
 
正解のない仕事に取り組んでいます。


b0181744_18134279.jpg

by 073995332 | 2018-01-26 18:20