人気ブログランキング |

【どの「サムライ」に頼む?】

先日
 
「労働者派遣業許可の変更をお願いしたい」
 
というご依頼がありました。
 
労働者派遣業許可?
 
私が今まで取り扱ったことのない仕事
 
司法書士の扱う仕事の範囲は分かるのですが
行政書士の仕事の範囲は広すぎて分からない。

きっと行政書士の仕事だし、調べればできるに違いない
そう思っていました。
 
ところが、労働者派遣業許可はどうも社労士の仕事らしいということが分かり
いつもお世話になっている社会保険労務士の方に、その仕事をお願いすることにしました。
 
【丹羽浩太郎経営労務事務所】
https://www.office-niwasr.jp/
 
丹羽先生にお願いしたところ、スイスイ進み
私も依頼者もとても助かりました。
 
「何事も経験だ!」
 
と仕事を抱え込んでいたら、手続きが進まず
依頼者に大変な迷惑をかけたに違いありません。
 
これは行政書士の仕事だろうか?
それとも社会保険労務士の仕事だろうか?
 
と悩むことがあったら、丹羽先生に迷わずお願いします。
 
ちなみに
 
現在、「特定労働者派遣事業」の許可をお持ちの方は、平成30年9月でその許可は終了になりますので早めのお手続きをお勧めします。
 
 
ところで
 
「この仕事はどの士業に頼んだらいいのか」
 
というのは、一般の方はもちろん、今回の労働者派遣業許可のように、私のような士業にも分からない事があります。
 
今回、私は士業のつながり、ネットワークがあるので事なきを得ましたが
一般の方だと「たらい回し」の状態にあることもある。
 
労働者派遣業許可が社労士の仕事だからといって
全ての社労士が扱っているわけではありません。
 
「うちの事務所はやってないから」 
 
で断られることもある。
 
許認可といわれる「~業許可」と名前のつく許可を得るための手続きは要注意です。
 
頼もうとする専門家のホームページを参照して
よくよく検討してください。
 
もし、どうしても誰の頼んで良いのか分からないときは、私までご連絡ください。
適切な専門家をご紹介いたします。
 
 
【本日のまとめ】

・労働者派遣業許可は社労士の仕事

・特定労働者派遣事業許可の方は早めの手続きを

・士業の仕事の範囲は分かりにくい

・適切な専門家が分からない方は私までご連絡ください

b0181744_16485225.jpg


by 073995332 | 2017-11-17 17:48