【最後は笑顔になります】

 
私は月に最低2件の遺言書作成に携わっていますが
最近気がついたことがあります。
 
それは、遺言書を作り終わった後の
  
笑顔
 
遺言書を作られた方のほとんどが笑顔になる、ということ。
 
先日は、笑顔で耳打ちまでされました。
 
「私が安心して暮らす道筋をつけてくれてありがとう」
 
って。
 
遺言書作るのに、ウキウキしたり楽しい気持ちになる人はいません。
 
・何となく気が重い
・何となく気乗りしない
・嫌だ
・死ぬことを考えたくない
 
専門家は
 
「遺言書作っておけば安心じゃん」
 
と軽い気持ちで勧めますが、そんな軽い気持ちで作れるものじゃない。
 
そんな依頼者の気持ちを分かってあげられるように
分かるようにいつも努めています。
   
以前、私が関わった「伯母」の遺言書の時も
最初は、ショックを受けていたみたいですが、最後は笑顔で
ホッとした、気持ちが楽になったって言ってくれたから。
 
【専門家は「感情」を考えない】
http://na0ism.exblog.jp/26935657/
  
 
来月は、どんな笑顔に出会えるか、今から楽しみです。
 
 
【今日のまとめ】
 
・遺言書は誰もが気乗りしないもの

・でも作った後はスッキリするらしい
 
・そんな依頼者の気持ちを分かるように努めています

b0181744_17584328.jpg


by 073995332 | 2017-11-16 18:26