【「分かる分かる~」で成約率UP!】

 
 
私は男女で「聴き方」を変えています。
男性の相談者の「聴き方」と女性の相談者の「聴き方」ではまるで違う。
 
という記事を、以前書きました
 
【訊く聞く聴く】
http://na0ism.exblog.jp/25858413/
 
依頼者のお困り事を解決する、解決策を提案するのが私の仕事なんですが
解決策を提案しないこともあります。
 
特に女性の相談者の場合。
 
逆に男性の場合だと、一通り話を聴いて
 
「これこれこうなんで、こうしないとダメですね」
「今のうちにやっちゃいましょう」
 
と、解決策を示して、トントントーンと話が進みます。
 
 
女性の場合は、そんな風にはなりません。
 
私の持論ですが
 
「女性はすでに解決策を持っている!」
 
専門家がどうこう言わなくても、「どうするべきか」が分かっている
だから、そんな女性の背中を押してあげるだけでいい。
 
少し極端かもしれませんが、女性の相談者にはそんな感じでいい。
 
背中を押すまでに
 
① 相談者の話に共感する
② 話を少し一般化する
③ 話を促す
④ 相手の存在を受け止める
 
こんな流れが必要です。
 
少し分かりにくいですか?
では、私が習ったコミュニケーション講師「杉山永里子」さんの例えをお借りすると
 
① わかる〜わかる (共感)
② 私も(僕も)そうゆうことあったよ!
③ どうしたの?それで2?
④ そおなんだね♡(受容)

分かりやすいですよね。

【1度聴いたら忘れられない声の司会者・コミュニケーション講師 杉山 永里子】
https://ameblo.jp/earinhime-616/ 
 
 
女性の相談者だと、私は「分かる分かる~」をやっています。
ここでどれだけ共感できるかで、依頼者の信頼度が決まりますから。
  
いつも書くことなんですけど、専門知識を深めるより
聴き方のスキルを上げたり、共感の仕方を学んだ方が仕事の成約率は上がります。


もし、「分かる分かる~」を私が本当にやってるか確かめたい方は
ぜひ、私に相談してみてください(笑)

b0181744_18305082.jpg

by 073995332 | 2017-11-08 18:32