【自分しかない「強み」】

 
毎週参加している異業種交流会「BNI」でプレゼンする機会を与えられて
何を話すかをずっと考えています。
 
・・・たった4分ですけどね(笑)
 
よく扱う仕事のこと
得意な仕事のことは、もちろん話せます。
 
でも、そんなこと話しても自分自身がツマラナイ。
自分が話してツマラナイことは、聞き手もツマラナイと思う。
 
だから、取り扱い業務の話はしないことに決めました。
 
じゃあ、何を話すかですが
 
・なぜ村瀬が選ばれるのか、選ばれる理由
・どのようにして村瀬にお客を紹介するのか
・他者にない村瀬の「強み」
・他
 
このうちのどれかについて話そうと思います
ひょっとしたら「他」になるかも。
 
 
司法書士がどんな仕事を扱うかは、どの司法書士も話すし
きっと内容は似たり寄ったりだと思う。
 
でも、「なぜ選ばれているのか」、とか、「他者にない強み」は
人それぞれだから、興味をもって聞いてもらえるのではと思っています。
 
私がなぜ選ばれているのかは
 
・電話帳広告が大きいから
・人目につくところに事務所があるから
・ホームページがあるから
・人当たりの良さ
・電話対応の丁寧さ
・他
 
人当たりの良さは、詳しく説明できるのですが、かなり恥ずかしいので書けません。
 
また、司法書士はいわゆる「先生」と呼ばれる職業で、人に何かを話して教える立場ですが
私は、それほど「話す」ことについて重きはおいていません。
「先生」だとも思っていないし。
 
「話す」より「聴く」
 
に重きをおいていることも、選ばれる理由だと思います。
・・・自分で選ばれる理由を書くのは、やっぱり恥ずかしいですね。
 
でも、「先生」は、聴けない人が多いですよ。
 
 
あと、「他者にない強み」ですが、これはなかなか難しいですね。
 
確かに
商標登録した「結言」は、私にしかないものですが強みになってるのかどうか。
SNSの発信は、全国の司法書士の中で5本の指に入っていると思いますが、それが強みになるのか。
 
今まで書き出した、自分の「強み」らしきものに自信が持てなくなっています。
なので、「強み」については、自分の棚卸しを再度する予定でいます。
 
でも、同業者で自分の強みとか選ばれる理由について、考えている人ってどれくらいいるんだろう?
 
 
※「強み」とか「選ばれる理由」を考えるヒントになる一冊

b0181744_16194460.jpg
 

[PR]
by 073995332 | 2017-09-14 16:26