【SNSビフォーアフター】

私のような自営業者が仕事をいただく方法は、一昔前と今ではガラリと変わりつつある。

以前は、何かの集まり(商工会、同友会、ライオンズ等)に参加して
お酒を飲んだりして徐々に関係を深めていって、仕事につなげる。
 
まず人と人が出会って、「初めまして」から始まりました。
 
でも今は、SNSを通じて「初めまして」を省略して出会うこともできるし
リアルに出会う前から、相手に好感をもって仕事を依頼されたりするケースもあります。
 
別に以前のやり方を否定するわけではありません。
私も、お酒の場や何かの集まりで知り合った人から仕事の紹介を受けたこともありますから。
 
でも、今は、何かの集まりに属さなくても、自分の考えに共感したり
共に仕事をする仲間を見つけやすい時代になったと思います。
 
私は特に、SNSを始めてよかったと思う一人です。
 
 
一昔前は、自分の考え意見を公にするのは出版とか手段が限られ、かなり困難なことでしたが
今は、スマホ1つあれば容易です。
 
メルマガ、ブログ、SNS・・・
 
名刺交換とか少しの時間では、自分のことは伝えられないけど
SNSで繋がっていれば、自分の考えを存分に伝えることができる。
 
自分の考えを受け入れられないという人は離れて行きますが
興味をもってくれる人とは、より仲良くなれるツールです。
 
「いつもブログ読んでます」
 
というご相談者が来られると、うれしい反面
 
「どの記事読んだの?(((;゚Д゚)))」
 
と、少し恥ずかしくなりますが
自分の考えに共感してくれたからこそ、ご相談に来てくれたんだと思っています。
 
「下手に、SNSをやったりブログを書いて見込み客を逃したら嫌だ」
 
と言って、SNSもブログもやらない人は
嫌われないかもしれませんが、誰の目にもとまらない可能性が大です。
 
嫌われることを恐れている人は、嫌われない代わりに誰にも好かれません。
 
私自身、SNS、ブログが炎上して「嫌われたな」と思う反面
SNS、ブログを始める以前より、人に好かれるようになって仕事が増えましたから。
 
「今時、ホームページもない(司法書士)事務所なんてねぇ」
とホームページがあることで、私を選んでくださったお客さんもいらっしゃいましたが
 
これからは

「今時、SNSもやってない司法書士なんてねぇ」

というふうになるかもしれません。

b0181744_17265483.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-08-21 17:40