【知識よりもメンタル】

  
私は少しメンタルが弱ると身体を動かします。
 
以前は、メンタルが弱るととことんメンタルを下げて自問自答しながら緩やかに回復していきました。
 
でも今は、身体を動かします。
 
仕事は自分だけではなく、依頼者であり、ビジネスパートナーであり人間関係でなりたっていく
ささいな行き違いから依頼者との関係がややこしくなることもあるし
ビジネスパートナーとの関係がぎくしゃくすることだってある。
 
表情には出しませんが、内面、少し気弱になることだってあります。
メンタルが弱っていては良い仕事はできません。
 
昨年4月から始めたキックボクシングのおかげで、弱かったメンタルも徐々に向上しています。
 
メンタル、気持ちって姿勢に出ますよね?
自信なさげな人は、猫背気味だったりして姿勢が良くない。
自信のある人は、背筋がシャンとして姿勢がいい。
 
姿勢がいいだけで、なんだか頼りがいがあるように見える。
 
意外かもしれませんが、私がキックボクシングで一番指摘されるのは
 
姿勢
 
姿勢のことを注意されるので、キックパンチの技術よりも姿勢が良くなりました。
姿勢大事です。
 
姿勢が良くなったおかげで、ご依頼の成約率が上がったし
以前よりもさらに信頼度が増した。
 
いいことづくめです。
 
 
「自分が思うような報酬がいただけない」
「ご依頼いただけない」
 
とお悩みの士業の方には
 
メンタルが大事だよ
 
と、私は伝え続けています。
 
思うような報酬がいただけないのは、ご依頼がいただけないのは
経験がないから、知識がないからではなく
 
あなたが自信なさげだから
メンタルが弱いから
姿勢が悪いから
 
です。
 
極論ですが、姿勢さえよくなれば知識はなくても依頼は増えます。

知識や経験を増やすのは時間かかりますが、姿勢を直すのにはさほど時間はかかりません。
ご依頼を増やしたいという方は、運動をして姿勢を直すことをお勧めします。
 
「キックボクシングやって姿勢直したら仕事増えたよ」
 
と私がいくら言っても、じゃあやろう、という方は1000人中1人いるかいないかですけどね。
b0181744_21165845.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-07-17 21:24