【村瀬さん、仕事してますか?】

 
「村瀬さんは仕事をしているのですか?」
 
よく聞かれる質問です。
 
SNSやってブログ書いて
キックボクシングして
遊んでばかりというイメージを持たれていますが
 
ちゃんと仕事してますよ。
 
銀行とも不動産業者とも付き合いはないし
大安も月末も忙しくないですが、司法書士業をしていますよ。
 
毎月安定して「何件」という仕事はありませんが
仕事の内容はバラバラだけど、毎月安定して同じくらいの売上が立っています。
 
すごく有り難いことです。
 
後は、司法書士業以外で自分の「強み」を活かした収入の柱を増やすことができたら最高ですね。
 
 
同業者とばかり接していたら、例えば
 
「毎月最低でも30件仕事を集めないと売上が立たない」
「毎日駆けずり回らないとダメだ。」
「大安と月末は忙しくなければならない」
 
そんな思考になっていたかもしれません。
 
でも、同業者以外の人と接することで
 
こんな働き方がある
あんな売上の立て方がある
働き方、売上の立て方は1つじゃない
 
ということを学びました。
 
「ねばならない」
「こうあるべき」
 
という思考は、自分を苦しめるだけ
  
人と同じことができなくてもOK
人と違うことができる自分はOK
 
そう考えられると良いですね。


笑われるかもしれませんが、学生時代は結構悩んでいました。
 
「自分はなんで人と同じ考えができないのだろう」
「なんで人と同じ事ができないのだろう」って
 
ほら、義務教育って同じような人を育てるシステムじゃないですか。
同じ事ができないと仲間に入れてもらえないとか落ちこぼれ扱いされたりして。
 
でも、大人、それも30代後半になってようやく
 
「人と違ってもいい」
「人と違う視点が持てるのは素晴らしい」
 
ということに気づきました(笑)
めちゃくちゃ遅いですね。
 
大人は、自己責任なんで、人と同じ事しなくてもいいから。
好き勝手やっても誰にも気にされないから楽。
 
好きに活きてる人
変わってる人
癖のある人
仕事してなさそうでしっかり仕事している人
 
そういう人って、人と違うから関心を持たれるし
すぐに覚えてもらえますよね。
 
私も「仕事してるの?」と言われつつも
人に覚えてもらえてるので「紹介」の仕事が増えています。


b0181744_17430646.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-07-11 17:49