【公証人だって営業する】

 
「ここ、なかなかやるなあ」
 
このブログでご紹介した公証役場に行ってきました

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【とにかく「優しい」任意後見契約書】
http://na0ism.exblog.jp/26909211/
 
残念ながら公証人さんと親しくお話しすることはできなくて
 
「文章スゴイですね。ショックを受けました」
 
と伝えられなかった。

でも、ここは、今まで行ったどの公証役場とも違います。
 
公証人さんの名刺の裏には「遺言川柳」が書いてありましたし
 
『三兄弟 初七日終われば 三国志』
 
すごく上手ですね。パクるから私が考えたことにしてくれないかな(笑)
 
また、遺言や任意後見手続きを広報するDVDを無料で配布して
「営業」活動にも熱心。
 
そうかぁDVDを無料プレゼントして集客したり
見込み客リストを作る方法もあるな、といちいち関心していました。
 
公務員がこれだけ営業しているのに、民間の司法書士がぜんぜん営業してないなんて!
 
もっかい営業戦略の見直しですね。
とりあえず、名刺をもう1種類作ることは決めています。
 
・・・DVDは誰かが手伝ってくれるならやります。
 
 
私のブログを「司法書士 営業」で検索して見てくださる方もいますが
士業の営業って難しいですよね。
 
・飛び込み営業ってあまり聞かないし(やったことあるけど)
・「どこよりも安くします」って言えないし(言ってる人いるけど)
・誰に頼んでも同じだし
 
なので、名刺を配って
 
「何かあったらお願いします」
 
と言う人がほとんど。
 
私などにも「何かあったらお願いします」と言ってくださる士業の方いますが
 
何かあっても頼みません
 
なんの特長もない人には頼みません。
 
美濃加茂公証役場は、岐阜の他の公証役場より圧倒的に感じがよくて
文章も「優しかった」から仕事の頼みました。
 
特徴ではなく特長です。
 
他より優れている点がある
優れていなくても優れているように見せられる
他と同じでも違うように見せられる
 
これらができて、初めて営業になるのではないかと私が考えています。
 
これらが出来ていないのに
小手先の営業テクニック、営業ツールを使っても意味はありません。
 
  
・・・って偉そうに言っていますが
  
・私が特段優れていないから
・同じような人がたくさんいるから
 
智恵を絞って、自分なりの営業方法を考えたんですけどね。
 
営業テクニックを学ぶのも、営業ツールを作るのもお金かかりますけど
自分の智恵を使うのはお金がかかりません。
 
お金をなるべく使わないのも営業で大事なことです。
 
b0181744_17335698.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-06-22 18:44