人気ブログランキング |

【専門知識より電話対応のスキルを磨け】

  
「電話の対応が良かったので、ここに決めようと思いました」
「実際に、お会いして話してみても感じが良かったのでお願いすることにしました」
 
うちにご依頼いただいたお客さんから、依頼の決め手についてお伺いすることができました。
 
「電話対応」が良かったって
 
司法書士事務所所長兼電話番兼雑用としては、嬉しい限りです。
 
どうも、私の前に電話した事務所の電話対応が悪かったみたい。
 
きっと、どこの司法書士でもご相談には、ちゃんとのってくれると思いますが
一般の方が依頼しようと思うまでには、「いくつかのハードル」があります。
 
①まずは電話で問い合わせをする
②電話の対応はどうか
③実際に会ってみてどうか
④相談内容に満足できたか
 
①がダメだったら②以降はありません。
 
司法書士事務所は情報を公開しているところが少ないから
どんな人が相談に乗ってくれるかも分からないから
一般の方はよけいに不安を覚えるかもしれません。
 
で、不安なところに電話対応が悪かったら、ご依頼どころか相談しようとも思いません。
 
司法書士としては解決策さえ示せば良いだろう、と思っていますが
ご相談者は解決策を示すずっと前で、その司法書士に依頼するかどうかを決めています。
 
【「お気軽にご相談ください」は気軽に相談できない】
http://na0ism.exblog.jp/26754750/
 
たかが電話対応、されど電話対応で
電話対応を疎かにしていると、依頼はなかなか増えません。
 
ご相談者の方は、不安な気持ちで電話されているのだから
その不安を和らげるような対応が大切です。
 
 
金融機関、不動産業者からの仕事が多い司法書士は
そこまで電話対応にこだわらなくてもいいかもしれませんが
 
私は一般の方からの問い合わせが圧倒的に多いので、電話対応には気をつけています。
 
どこかの飲食店に予約をするときでも、電話対応の悪い店は正直行きたいとは思いませんし
実際に行きません。
 
きっと、電話対応の良くない司法書士事務所も、電話対応の悪い飲食店は、お客として利用しようとは思わないハズですが
逆の立場になると、電話対応の悪さが気にならなくなってしまう。
 
電話は電話をかける側は、気楽に問い合わせができるけど
問い合わせされてる側は、「声」でしか自分の良さや価値を伝えられないから難しい。
 
でも、逆に言うと「声」さえ気をつければ、相談者に選んで貰えるということ。
 
見た目が悪くても、飛び抜けた知識がなくても
電話対応さえ良ければ、どんどん依頼は増えていきます。
 
 
専門知識を増やすのも、営業のスキルを上げるのもすぐには難しいけれど
電話対応のスキルは、それらに比べたら割合短期間で上達します。
 
今回はたまたまラッキーなだけだったかもしれませんので
私もますます電話対応を大事にしたいと思います。 
b0181744_19093972.jpg

by 073995332 | 2017-04-19 19:10