人気ブログランキング |

【女性より経営者をオトす方が簡単】

 
私は
 
「この人と一緒に仕事がしたい」
 
と思ったら、その人の事を徹底的に調べます。
 
ホームページ、SNSをやってるならそれを必ずチェックする。
その人の考え方、特長、趣味等をチェック
 
で、実際に会ったときに、相手を褒める。
 
下調べもせず、ノープランで話したら何とかなるなんてことは絶対しません。
 
「どんなところに惹かれたのか」
「どんなところが魅力なのか」
「他者にないこんなところが好き」
 
を伝えて
 
「自分はこんなことで役に立てる」
「自分と付き合うとこんなメリットがある」
「こんなお客を紹介できる」
 
そんな提案をしています。
 
人は褒められて悪い気はしないし
自分に得になることだったら、積極的に聞こうとします。
 
 
私は今だからこそ 
 
人を褒めろ

とか

得することを伝えろ
 
と言ってますけど、ほんの数年前までは
  
人を褒められないし
自分が得することばかり考えていました(笑)
 
人を褒めるなんて余裕がなかったし、人に得する提案なんて何もできなかったから。
 
そんな自分でも褒めてくれたり
自分が得するように取りはからってくれる人がいて
とても嬉しかった。
 
だから、自分が嬉しかったことは人にもしようと思い
人を褒めて、人が得するようなお話をしています。
 
 
それらは単純なことなんだけど、いざ実践しようと思うとなかなか難しい。
 
褒めるには、相手に深い関心を寄せないと、うわべだけのありきたりの褒め言葉になってしまうし
得するって、何が相手に得なのかも分からない事が多い。
 
例えば、女性を褒めるのは難しい。女性が褒めてほしいポイントを上手く褒められると良いけど
ポイントを外すと、親しくなるのは難しいし
女性はスイーツ好きだろうと、スイーツ食べに誘ってもスイーツ嫌いの女性もいる。
女性は難しい(笑)
 
だけど、相手が経営者なら、褒めポイントは知れているし
「得だ」と感じさせる話題は
  
たった3つ
  
女性をオトすより、経営者をオトす方が簡単です。
 
その3つの話題は、過去のブログに書いているので探してみてくださいね。

b0181744_18431554.jpg

by 073995332 | 2017-04-04 18:53