人気ブログランキング |

【自分の仕事と遠い人はチャンス】


「あれを買ってこい、これをやれ」
「(施設から)雑用を言いつけられて嫌になる」
 
成年後見に就任している同業者から、そんな声を聞くことがあります。
 
被後見人の方が施設に入所している場合、成年後見人は施設から様々なことでご連絡をいただきます。
 
以前、夜9時過ぎに施設から電話がかかってきて
 
「被後見人さんの身に何か起こったか!?」
 
とビックリしたのですが
 
「歯磨き粉がなくなったのでどうしましょう」
 
と、被後見人さんの安否に比べたらどーでもいいことでした。
 
ほんとに夜の施設からの電話は心臓に悪い。
 
洋服をかけるハンガー
介護保険の書類
インフルエンザのなにか
・・・・
 
勝ってこいもってこいいろいろ言いつけられます。
 
成年後見人の大きな仕事は財産の管理で、買い物をするとかは成年後見人の仕事ではない
でも、「自分の親だったら」と考えると、雑用でも進んで引き受けます。

【自分の親に接するように】
http://na0ism.exblog.jp/26585923/
 
 
確かに、自分の仕事に関係のない雑用をやるのは大変ですが、施設にマメに足を運べば施設とも信頼関係ができる。
信頼関係が築ければ、いずれ仕事につながるかもしれない。
 
私は、そう考えて喜んで雑用を引き受けています。
 
実際に、それで仕事につながったこともあるし
初めて行った施設で、セミナーをやってほしいと言われたこともある。
目先の利益だけでなく、長い目で見れば自分が得することは少なくない。
 

人付き合いも同じ。
 
直接、仕事で絡みのある人よりも、一見、自分の仕事とは遠い関係の人の方が
自分に仕事をもたらしてくれることもある。
 
私の仕事で言うなら、税理士や弁護士は仕事で絡むことが多いけど
証券会社、建築士、介護関係、不用品回収の方からも仕事のご紹介をいただいています。
 
司法書士にとって、税理士、弁護士は仲良くしたい職種のトップ5ですが
当然、どの司法書士も狙っています。
 
だから、あえてその職種ではなく、自分の仕事とは遠い職種の人と仲良くする。
 
自分とは遠い職種の人は、当然、司法書士の知り合いがいないわけだから
何かと相談事を受けることになる。
 
自分と遠い職種の人とは仲良くしておかないと損。
 
ところで、私が最近仲良くしたいなと思っているのは
 
社会保険労務士
 
の方
 
司法書士も、社会保険労務士も同じ士業ですが
驚くほど仕事での絡みがない。
 
社労士と仲良くしたいと思っている司法書士はあまりいない。
 
社労士はねらい目です。
b0181744_20312703.png

by 073995332 | 2017-01-30 20:34