【USPを探せ】


「自分の名前職業それとUSPを発表してください」
 
先日、講師を務めたセミナーで、参加者に自己紹介をお願いしました。
 
私はけっこう無茶ぶりをします
 
「あなたが人と違ってるなと思うところを発表して」
「あなたのワケありポイントを教えてください」
 
そんな感じ。
 
今回は、参加者の方がどんな「USP」を持っているのか知りたくて
無茶ぶりしました。
 
ところで、USP(Unique Selling Proposition)とは
「独自の売り」あるいは「独自の売りの提案」として知られるマーケティング用語です。
 
「あなたにしかない強み」の方が分かりやすいですね。
 
繰り返しますが
「あなたにしかない強み」です。
 
私で言うと
 
「結言という商品がある」
「60歳以上の女性にめちゃくちゃモテる」
 
でしょうか
 
以前も、USPについて書きましたが、再度書きますね
  
【自分の「強み」はなに?】
http://na0ism.exblog.jp/26385712/
 
あなたの言う「強み」は、あなたにしかない強みではない
ということを以前書きました。
 
「親しみやすい」
「遺言相続専門」
「フットワークが軽い」
 
こんなのは強みになりません。
 
「初対面の人でも3秒で親しくなれる」
「月1000件遺言相続の相談を受けている」
「お電話いただいて1分でお客さんのところに行ける」
 
これなら強みになるけど、なかなか難しい。
 
USPについて考える時には、自分についての棚卸しが必要です。
 
まず自分自身の
 ・好きなこと
 ・得意なこと
 ・経歴
などを書き出す
 
そして、自分の仕事の
 ・特長
 ・お客さんの層
 ・キャリア
 ・資格
などを書きだして
 
かけ合わせてみる
引いてみる
見る角度を変える
形を変える
 
そうすると「USP」らしきものが見えてくる。
 
それでも、自分の棚卸しが難しいという人は
 
人に聞く
 
のが一番です。
 
「自分の強みは何だと思う?」
「私の良さってどこだろう?」
 
と聞いてみる。
 
私も人に聞いて、自分の思わぬ強みに気が付きました。
 
もし、自分の強み、USPが分からなければ
 
友人知人お客さんに聞いてみましょう
 
 
※この本も参考になります。
b0181744_20084463.jpg

[PR]
by 073995332 | 2017-01-18 20:10