人気ブログランキング |

【できるだけがんばらない私の営業法】


「司法書士 営業」
「司法書士 食えるのか」
 
という検索ワードで私のブログが検索されているみたいなので
改めて「営業」について書いてみます。
 
【じゃあ、司法書士で食えますか?】
http://na0ism.exblog.jp/23369758/
 
このブログでも少し書きましたが、「みんなと同じ」ではなかなか上手くいきません。
 
みんなが銀行と取引してるから、不動産業者と取引してるから自分も取引したいじゃダメ。
いや、それでもいいです。いいけど、「みんなと同じ」アプローチをしていてはいけません。
 
ひたすらお願いする「お願い営業」は止めた方がイイ。
元請け下請けの関係になって、元請けに良いように使われるだけだから。
 
上下ではなく「横の関係」になるのがいい
銀行さん、不動産業者さんの決裁権ある人と横の関係になるにはどうするか
決裁権ある人と繋がっている人と仲良くなる、信頼関係を深める
そうして決裁権のある人を紹介してもらえれば横の関係になれます。
 
<営業法その1> 

横の関係を築く
 
簡単
 
簡単じゃない?
 
では、別の方法。
 
営業ってこちらから声をかけなきゃいけないと思っている人が多いですが
あちらから声がかかるようにすればいい。
 
こちらの方が簡単
 
目立つ服装をする
常に発信する
同業者にない強みを持つ
 
そうすれば、相手があなたに関心をもって声をかけてくれます。
 
楽なんで私は、この営業法を使っています。
 
<営業法その2>

相手から声がかかるようにする
 
「相手に関心持ってもらっても、物売れなきゃ意味ないじゃん」
 
と思われるかもしれませんが、物を売る前に依頼を頂く前には、信頼関係を築かないとダメです 
営業って物売りではありません。

売らなきゃ売らなきゃって、やってるから売れない。
 
みんな売り込まれるの嫌じゃん。

でも、みんな売り手になると、自分が嫌いなはずの売り込みをしてしまう。
不思議。
 
世の中にある商品、サービスの優劣はさほど差はないから
「何を」買うかより「誰から」買うかです。
 
同じものならよく知らない人より、よく知ってる人から買おうとする。
嫌いな人より好きな人から買いますよね。
 
<営業法その3>
 
好かれる人になる

好きになってもらうにはどうするか?
それは自分がされて嬉しいことをすることです。
 
人はどうされると嬉しいか
それは、関心を持ってもらうことです。
 
人は自分に関心を寄せてくれる人に好意を持ちます。
だから、好きになってもらうには自分からその人に関心を寄せる。
 
具体的にどうするかというと
 
相手の話を聴く

です。
 
簡単と言いたいですが、「話を聴く」は難しいです。

ただ聞いていてはダメ。聴くのです。
訊くのもダメ。聴くです。
 
話を上手に聴ける人は、相手との信頼関係を築くのが早いから
早く売れます。
 
何かの異業種交流会に行くと、だいたい「話したい人」ばかり。
人の話なんてロクに聞いていません。

そんな中で「話を聴ける」あなたがいたらモテモテです。
 
その1 横の関係を築く
その2 相手から声がかかるようにする
その3 好かれる人になる
 
これらを実践してみてください。
 
訓練次第ですが、その3が一番やりやすいと思います。
できるだけがんばらないで営業上手になるのは案外簡単。

b0181744_20321559.jpg

by 073995332 | 2016-12-06 20:33