【ザ・ストレス!】

 
「村瀬さんはストレス感じないでしょう」
 
よく言われます(笑)
 
確かに感じません

上司や部下がいるわけではないし
下請け仕事をしているわけではない
 
あまり気を遣うところがないから、ストレスを感じようがありません。
   
40歳を過ぎたら、いつ死んでもおかしくないから、誰にも気を遣わず好きなように生きよう
と決めたことも大きいのですが
  
【自分が主人公の人生】
http://na0ism.exblog.jp/24625164/
 
次のことを気を付けています
 
 
<その日にあったことを引きずらない>

例え、その日に何か嫌なことがあったり、失敗をしても翌日に引きずらない
翌日には忘れる
 
<自分のコントロールできることに集中する>
 
「あの人がやってくれるだろう」
 
と他人に期待しない

「あの人がやらなかったからダメだった」

と他人に責任を転嫁しない
 
また、ご依頼をいただけなくても、選択権はお客さんにあるのだからと気にしない。

自分がコントロールできないことを何とかしようとするからストレスになる
自分ができることだけに集中する。
 
<思ったことは言う>
 
思ったことを溜めていると気持ちが悪いので言うようにしています。
溜めているとそれこそストレスになるので
もし、思ったことを言ったことで人間関係が壊れてしまうようなら、それまでの関係だったと諦める
 
<ネガティブな人、愚痴っぽい人には近づかない>
 
<好きな人とだけ付き合う>

<空気を読まない>
 
  
他にもあるような気がしますが、そういったことに気を付けています。
 
本で読んだ知識を活かしたり、「ストレスを溜めない生き方」を実践している人の真似をしているだけですけどね
 
本の知識や、人まねも
 
「自分には無理」
「あなただからできるんだ」
 
と最初から諦めていたら何もなりません。
 
他人は自分が思うほど、自分に関心がない
 
ある程度自由気ままに振る舞っていても、相手は関心を持ちません。
関心を持たないうちに、自由気ままに振る舞える範囲をジワジワを広げていけば
いつの間にかストレスの溜まらない生活を送れるようになると思います。
  
「あいつはああいう奴」
 
周囲にそう思われたらしめたもの。
 
どの人にも同じ時間が与えられているなら
その時間の大半を人に気を使って過ごすよりも、自分の思うままに過ごした方が楽しいですよね。

b0181744_22231085.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-09-29 22:26