【「勉強になりました」はいらない】

 
昨夜は、私が講師&運営スタッフを務める「岐阜成功塾」の最終講義でした。
昨年の6月から始まりあっというまの1年間。
 
果たして私が参加して何かの役に立ったかは疑問ですが、とにかく最後までやり遂げることができて良かったです。
 
佐久間憲彦塾長、永遠のナンバー2西村賀彦副塾長、木下貴子さん、向井正義さん、杉山永里子さん
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

【岐阜成功塾】
https://www.facebook.com/gifuseikoujyuku/ 
 
セミナーをしていて、気になるのは
 
受講生の方が成果を出せたかどうか
 
成果が出ていなければ、いくら

「勉強になりました」
「ためになりました」
「気づきがもらえました」
 
という感想をいただいても、運営側としてはあまり嬉しくありません。
 
そういった感想よりも、セミナーの内容について
  
「本当にそうだろうか?」
「別のやり方もあるんじゃないか?」
「自分の業界にも応用が利くのか?」
 
といった感想をいただく方が、有り難いです。  
  
「勉強になりました」という運営側にとって「良い生徒」ではなく
考える姿勢を持ち、疑問を講師にぶつける人、すなわち「悪い生徒」の方が有り難い。
 
「悪い生徒」は、運営側にとっては「少しめんどくさい生徒」ではありますが
感想が的を射ているものであれば、今後のセミナー運営に役立てられ、質の向上にもつながります。    
 
 
また「悪い生徒」でなければ成果を出すことはできません。
 
「勉強になりました」
「ためになりました」
「気づきがもらえました」
 
と言っている方で、「勉強になったこと」を活かし、「ためになったこと」を活かし、そして「気づき」を活かした方に、残念ながら私は会ったことがありません。
 
そういったことを本当に活かせれば、成果を出すことはたやすい。
でも活かしている人はごくごく少数です。
 
もし

「勉強になりました」
「ためになりました」
「気づきがもらえました」
 
といった感想しか与えられなかったとしたら、それは私を含めた岐阜成功塾スタッフの力不足です。
 
反省するところはしっかり反省して、10月から始まる岐阜成功塾第二期につなげたいと思います。
 
 
でも、岐阜成功塾やってよかったですね。
楽しかったです。
 
佐久間憲彦塾長、永遠のナンバー2西村賀彦副塾長、木下貴子さん
ほんとうにありがとうございました。
 
またよろしくお願いします。
   
【袖振り合うも多生の縁】
http://na0ism.exblog.jp/24606444/

b0181744_18484417.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-06-09 18:48