人気ブログランキング |

【養育費に関わる良い話】

 
知人社長に聞いた話
 
ある女性が離婚するに際して、元夫から慰謝料もいらないし、養育費も求めないと言った。
 
そうすると相談に乗っていた司法書士が
 
「子どものために養育費をもらっておきなさい」
「子どもが大きくなった時に、毎月父親名で振り込まれた預金通帳を見せれば、父親に対して思うことがあると思うから」
 
と言ったそうです。
 
離婚する際、生活にお金は必要ですが、
例えば不貞行為(いわゆる浮気)をした夫からお金なんてもらいたくない。
別れてまで世話になりたくない、と思う女性は案外多いような気がします。
 
私もたまに離婚のご相談にのることがありますが
 
いくら夫が嫌いでも、生活のためお金はもらっておいたほうがいいんじゃないか
とアドバイスすることがある。
 
でも、私は生活のためにお金をもらっておけ、で
 
冒頭の司法書士は、将来的な子どもと父親との関係を考えてお金をもらいなさい。
 
夫婦関係は壊れてしまって、子どもには離婚原因は分からない。
でも、父親が子どもを思う気持ちは変わらないんだよ。
 
そんなことを司法書士は言いたかったんだと思う。
 
その司法書士は業界では有名な方。
直接お話したことはありませんが、とてもお話好きな方
悪い言い方をすれば、とても話が長い(笑)
 
でも、私には思い及ばない素晴らしいアドバイスをされるんだなと思いました。
 
早速、パクってどこかで使いたいと思います。
で、最終的には私が言ったことにする予定です(笑)
 
 
「離婚はそんな単純なものじゃないよ」

と離婚を専門に扱っている弁護士は言うかもしれません。
 
でも、いくらたくさん離婚問題を扱っている弁護士でも、人情の機微に触れる人ってどれだけいるのかな?
 
教育費がかかるから、生活の足しになるから

「子どものために養育費をもらえ」

という弁護士等はたくさんいるでしょうけどね。
(私もそうですが)
 
 
昔、結婚前、同業者に言われたことがあります。

「結婚もしていない村瀬くんがどうして離婚の相談に乗れるの?」
 
本当にそうですよね。
きっと本で仕入れた知識だけを伝えていたのかもしれません。
説得力ないな。 

借金整理の仕事もそう。
お金に困ったことのない人がするアドバイスなんて、どれだけ依頼者の心に届くんだろうと思ってました。
お金に困っている司法書士のところになんて誰も相談に来ないかもしれませんけど。
 
開業して15年経ったし、結婚もした、お金にもほどほど困っている(?)
 
なので年々、説得力のあるアドバイスができつつあると思いますが、まだまだですね。
 
b0181744_20372472.jpg

by 073995332 | 2016-04-12 20:37