【コンサルタントは資格いらず】

  
某経営コンサルタントの方の経歴詐称が問題になっています。
 
別に学歴がどうとか留学経験がどうとか言わなくても良かったかなと思います。
確かに、「ハーバード大に留学」と言われれば、「おー!」となりますけど、コンサルタントに学歴は要りません。
 
また、「MBAを持っていない某氏の実力は?」みたいな見出しもありますが
私の周りにも「コンサルタント」を名乗る人は、たくさんいますがMBAを持っている人はいません。

ちなみにMBAとは、Master of Business Administrationの略称で、経営学修士号を意味します。
ビジネススクールと呼ばれる経営大学院で、通常1~2年の間に必要な単位数についてある一定以上の成績を修めることで取得できます。

 
きちんと結果を出していれば、コンサルタントには学歴も資格もいりません。

 
そういえば、私も結言コンサルタントで「コンサルタント」を名乗ってます。
 
でも、コンサルタントを名乗ったものの、最初はドキドキしました。
 
勝手に「結言コンサルタント」などという肩書き作って大丈夫か?

コンサルタントとかいう「横文字」の職業の人って怪しい人が多いし
怪しい人と思われないか?

とても不安でした。
 
でも、名刺に「司法書士」「行政書士」と書いてみてもインパクトないなと思い
何かインパクトのある肩書きが欲しいということで「コンサルタント」を名乗り始めました。
 
司法書士、行政書士って珍しい資格じゃないし
名刺交換の相手に、司法書士等の知り合いがいれば、

「ああ、あいつと同じ仕事ね」

で終わってしまいます。
 
名刺交換の相手の心に

「小さなさざ波」

を立てたくて、コンサルタントを名乗り始めたのです。
 
「結言」ってなんやろ?
「コンサルタント」って何?どゆこと?

 
みたいに関心をもってもらいたかった。
 
もう、「なになに士」という資格だけでは関心をもってもらえませんしね。
 
ドキドキしながら使い始めた「結言コンサルタント」ですが、雑誌に載ったときは

「もうこれで後戻りはできない」

と腹をくくりました。

【後戻りできない感じがゾクゾク】
http://na0ism.exblog.jp/23803377/
 
 
本業の資格以外に、ありもしない肩書きを作ることをよしとしない人もいるでしょうが
「なになに士」がごまんといるだけで、私という存在を見つけてもらうには、
ごまんといる「なになに士」との違いを見せる必要があります。
 
仕事内容で勝負という方もいますが、司法書士はあまり仕事内容で勝負できません。

弁護士なら、負けすじ裁判を勝訴に持ち込むとか
税理士なら、大幅な節税をさせるとか

仕事内容で勝負できると思いますけど。
 
仕事内容以外で勝負して、それに勝てれば自ずと仕事内容も充実するのではないか
私はそう考えています。

b0181744_18543736.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-03-23 18:54