【「あの日」から5年】

 
2011年3月11日「東日本大震災」から5年がたちました。
 
それにしてもブログって便利ですね。
2011年当時の記事を瞬時に見ることができるので、その時何をしていたか
どんなことを思っていたのかが分かります。

あと、文章がすごく短い(笑)

赤十字社に義捐金をおくったり、毎日のニュースを見るのが怖いとか言ってました
http://na0ism.exblog.jp/15056662/

紙おむつ、粉ミルク等の支援物資も送ってました。
http://na0ism.exblog.jp/15086158/

9月には愛知県司法書士会から派遣されて「陸前高田市」にも行ってます
http://na0ism.exblog.jp/16283854/
 
2011年から3年連続で被災地の仮設住宅訪問を行いました。

 
毎年書いていることですが、2011年は私にとって大きな転機の年。

父親の死
過去の自分との決別
新しい出会い
 
「大事なものをなくさないと、人間って変われない」

そんなことを昨年のブログでは書きました。

【あの日に失われたもの得たもの】
http://na0ism.exblog.jp/24231790/
 
国のエネルギー政策に国民それぞれが意見を持ち、ある人はデモに参加し
ある人はソーシャルメディアで発信する。
 
どのような形でも賛否両論の意見があるのはいいです。

私は、私の意見で他人を動かすことは難しい
私ができることは、「人を育てるため」の手助けをすること、と考えていますので
デモにも参加しませんし、政治的な発信をすることはしません。
 
「人を育てるため」に震災の年から些少ですが、毎月「東日本大震災こども支援募金」に寄付を続けています。

【人生の選択肢を広げる武器】
http://na0ism.exblog.jp/21705122/
 
原発の問題は未だに解決しませんし、被災地の復興もまだまだ
 
でも、原発を解決するのも、被災地を復興させるのも、人なので
人に「投資」すれば、いずれ、画期的な方法で原発の処理を加速的に進められたり
被災地の復興を飛躍的に勧められる人材が育つのではないか。
 
そう思って寄付を続けています。
 
被災地を訪問することは、今は続けられていませんが、
寄付をすることだけは震災の年からずっと続いています。
 
寄付だけはこの先も続けていく予定です。


ところで、先日、ニュースで、秋元康とAKBの記事を見ましたが、
芸能人で今も月1回被災地訪問しているのは彼らだけですよね。

素晴らしいと思いました。


東日本大震災から2カ月後の2011年5月から、AKB48グループは被災地の訪問を続けている。
岩手・宮城・福島の3県を月1回のペースで訪れ、6日に盛岡市であった復興支援ライブは通算59回目の訪問となった。

http://www.asahi.com/articles/ASJ384GBRJ38UEHF00H.html
 


愛知県司法書士会を勝手に代表して、宮古市で花も植えてきました。
b0181744_17453272.jpg

[PR]
by 073995332 | 2016-03-11 17:48